GLP-1のメリット・デメリット

皆さんはダイエットがうまくいかないときはありませんか?どんなに我慢していてもついつい食べ過ぎてしまう、せっかく痩せたのに気を抜いてご飯を食べていたらあっという間に元の体重に戻ってしまったなんていうことは良く耳にしますよね。そんな、食べ過ぎてしまう食欲がなくなればなんて思ったことはありませんか?

GLP-1はそんな食欲を抑えてくれる効果を持っています。そこで今回は、GLP-1とはどんな施術なのか、またどのような流れで施術を行っていくのか、メリット、デメリットについて徹底解説をしていきます。

この記事を最後まで読むことでGLP-1の様々な内容に対して熟知できますよ。GLP-1について知りたかった人や、ダイエットに悩んでいる方はぜひ最後まで読んでみてください。それでは見ていきましょう。

GLP-1とは?

GLP-1とは、食事をとった際に、小腸から分泌され、インスリンと呼ばれる分泌液を促す働きを持っているホルモンのことを指します。別名で痩せるホルモンともいわれる重要な役割を持っています。GLP-1の分泌量は個人差があり、分泌量が少ない人は太りやすい体質になっており、逆に分泌量が多い人は痩せやすい体質になっています。

また、GLP-1は、血糖が高くなった時のみインスリン分泌を出します。そして血糖が低くなった時は低くなりすぎないように調節する働きもあるのです。

GLP-1ダイエットとは、このGLP-1を注射で直接体内に入れることで痩せる体質を手に入れようとすることをいいます。

GLP-1の施術内容

GLP-1の施術内容は本当にシンプルなものです。初めにクリニックに行き、医師の方と話をし、自分の体質に合ったGKP-1注射の薬剤を用意してもらいます。その注射をクリニックで一度打ち、打ち方の説明、注意点等を説明してもらい自分で打てるようにします。その後、自宅で打ちながら定期的にカウンセリングを受けていくような形になっています。

非常にシンプルな施術内容かつ、誰でもできる簡単な内容ですのでどなたでも簡単にダイエットができる施術内容になっています。

また、1日1本の投与で1か月平均7.3万円の値段でダイエットをすることが可能です。

効果も2週間ほどから平均して現れるので、長い目で見た時に一度のダイエットで成功させることを考えればとてもお得とも思えますよね。

GLP-1の施術までの一連の流れ

続いては、GLP-1の施術の一連の流れについて解説をしていきます。まず、カウンセリングにて、自分のダイエットの悩み、ダイエットの成功したときの理想像などについて話します。その悩みを聞いた担当の医師がその悩みに合ったGLP-1を用意してくれます。極細針を使った注射器で注射を打つと施術は終了です。そこからは、自宅で自分で注射を行うのでクリニックに通う必要はありません。

GLP-1がなくなったり、気になる点、悩み、困ったことがあればクリニックでカウンセリングを受けたり、オンラインカウンセリングなどで医師の方と話をし、どうするかを検討する、このような流れになっています。

GLP-1の施術は非常に簡単で誰でもできることから自宅での注射ができることが最大のメリットとなっています。

 

GLP-1のメリット

それでは、GLP-1の施術のメリットはどのようなものがあるかについて解説していきます。GLP-1の施術を受けようと思っている方の後押しになるような内容ですので一つずつ見ていきましょう。

・食欲の効果を抑えるのでダイエット成功率が高い

1つめのメリットはダイエットの成功率の高さです。そもそもこのGLP-1には食欲を減少させる効果を持っていることから単純に食事での摂取カロリーが減ります。食欲減少効果により、胃のサイズも小さくなることで太る要素の一番高い食事から改善していくことができるのが大きな強みです。

なので、これ以上に食事制限をしなければ痩せれない、もっと運動をしないと等となることがないので、リバウンド確率も少なく、失敗することもほとんどありません。

このような、運動をしなくていい、食事量が自然と減っていくなどの内容からダイエットの成功率が非常に高く、多くの方が利用されていることが大きなメリットとなっています。

・ストレスフリーでダイエットができる

続いてのメリットはダイエットがストレスフリーでできることです。本来ダイエットはつらくしんどいものです。食べたいご飯が食べれなかったりしたくない運動をしなければなかなか痩せれません。

それに対してGLP-1ダイエットは一日一回早くなれば一分で終わる注射でダイエットが成功すること、自宅でダイエットができることなどの観点からほとんどストレスを感じることなく自分のペースでダイエットをすることが可能です。

普段は忙しくてクリニックに通ってダイエットをすることができない人やダイエットでストレスを感じたくない人にはストレスフリーでダイエットができることが大きなメリットとなっています。

・ダイエット方法が簡単で自宅でもできる

そして、3つ目のメリットが自宅で簡単にダイエットができるということです。前のメリットでも少し解説しましたがGLP-1ダイエットは非常にダイエット法が簡単であり、クリニックに通う必要がありません。初めの1回クリニックに通い、自分に合った注射の薬剤を用意してもらえば残りは自宅で自分ひとりの注射でダイエットを進めていけます。

薬剤がなくなったときだけクリニックにもらいに行くだけですのでダイエットが簡単で、難しいことを考える必要がありません。また、ダイエットの経過が遅かったり、もう少し薬の効果を強めたい等の要望もこの際にクリニックで話をすれば医師の方が処方してくださるので、一度の通院でほとんどの悩みを解決してくれるので楽ですよ。

このことから、自宅で簡単にダイエットがしたい人、あまりクリニックに通っているところが見られたくない、等の方には大きなメリットとなっていますよ。

GLP-1のデメリット

続いてはGLP-1のデメリットについて解説をしていきます。これからGLP-1のダイエットを行おうとしている方もきちんとデメリットについて理解しておくことが大切です。それでは見ていきましょう。

・軽い吐き気、便秘になることがある

まず、一つ目のデメリットとしては軽い吐き気、便秘になることがあるということです。GLP-1の少し悩めるケースは副作用の多くがGLP-1によるものだという原因かどうかが正確には判明していないということです。

しかし、軽い吐き気や便秘については、GLP-1の効果は胃、腸に働きかけるのでこの症状があった場合はGLP-1による副作用の可能性が十分に考えられます。

このような副作用と思われることが起きた場合は、クリニックの担当医の先生に連絡し、状況の説明をしたうえ注射を一度やめるか、薬剤を変えてもらうなどの対応をしてもらいましょう。

・低血糖になる恐れがある

続いてのデメリットは低血糖になる恐れがあるということです。GLP-1は低血糖になったときに調節をしようと働きをみせますがその働きがきちんと行われなかった場合、低血糖になります。対策としては、クリニックに行き、医師にきちんと見てもらうか、薬の注射は1週間~2週間一度感覚を開けるなどの方法が一般的です。

また、副作用の少ないサクセンダもありますので、そちらに一度切り替えることも視野に入れてみるといいかもしれません。

強い空腹感や、冷や汗やふるえ、動悸などの交感神経刺激症状が低血糖の症状となっていますので、使っている最中にこのような症状が感じ取れた場合は注意しましょう。

・使い初めに胸やけや下痢などに注意しなければならない

そして最後のデメリットは使い初めに胸やけや下痢が起きることです。必ず起きるわけではありませんが使い初めはおなかが緩くなったり、胸やけが起きやすい傾向にあります。この症状については1~2週間ほどで自然に治るものなのであまり心配する必要はありませんが下痢や胸やけの症状がきつい場合や不安になった場合は悩まずにクリニックや病院で症状を説明しましょう。

症状を重く見すぎる必要はありませんが甘く見ていて後から大事になる方が大変です。思っている症状や聞いている症状よりつらい等と思った場合は悩まずにプロの方に診てもらいましょう。

まとめ

GLP-1の施術内容、メリット、デメリットについて解説してきましたがいかがだったでしょうか?GLP-1ダイエットは非常に簡単かつストレスなく自宅で治療ができることから多くの方が利用している治療方法です。メリットが多く、比較的費用も安いため始めやすいことも大きな特徴です。

しかし、副作用に少し体調が悪くなりがちな作用がありますので、初めのころは少し体調に気を使って利用することをおすすめします。これからの利用を考えている方はメリット、デメリットについて十分に理解して、ウンセリングの際はきちんと自分の身体の健康状態なども先生に伝えるようにしておきましょう。

他の施術に比べても非常に始めやすいダイエット方法です。もし、ダイエットの事で悩んでいる方、ダイエットに失敗が続いている方がいれば、ぜひ一度クリニックで話を聞いてもらいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です