無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「猫を飼いたい!」と突発的に思った人が、飼い始める前に確認すべき10のこと

ペット

新型コロナウイルスによる自粛期間中、犬や猫などのペットを飼い始めた人も多いと聞きます。「私もこれから飼いたい!」と思っている人もいるかもしれませんが、本当に飼えるのかどうか、事前に確認しておいてほしいことがあります。

この記事では、猫を突発的に飼いたいと思った人が、飼う前に確認してほしい10のことについて、ねこのきもち獣医師相談室の先生が解説します!

猫を飼う前に確認してほしい10のこと

www.gettyimages.co.jp

①家の中がボロボロになる可能性もありますが、大丈夫ですか?

猫は本能的に爪とぎをしたり、かじったりする生き物なので、家がボロボロになる可能性がありますが、今住んでいる物件は大丈夫でしょうか? また、家具や家の中が傷つくことについて、あなた自身がストレスになりませんか?

②「猫可」の物件に住んでいますか?

マンションやアパートなどの場合、「猫可の物件」であるかどうかの確認は必須です。たとえば、小型犬は可でも猫は不可だったり、飼育はOKでも多頭飼いは不可のこともあります。

猫を飼う前には、ペット飼育可の条件を管理人によく確認する必要があります。条件を守らずに隠れて猫を飼育しても、好ましい生活はできません。

③愛猫の異変に気づいたときに、すぐに病院に連れて行けますか?

帰宅時に、愛猫の体調が悪いことに気づくことがあると思います。夜遅い時間帯だった場合、夜間救急などの病院に連れて行くことができますか?

また、日中であっても、飼い主さん自身が病院に連れて行ける状況であればいいですが、仕事の都合で通院が難しいということもありますよね。

いざというときのために、夜間救急対応の病院を探しておくことや、一人暮らしで猫を飼う場合は家族や友人に通院を頼めるよう、事前にお願いしておく必要があります。

④猫の排泄物のニオイに耐えられますか?

www.gettyimages.co.jp

ワンルームなどの狭い家で猫を飼うと、まめに掃除をしていたとしても排せつ物のニオイが充満しやすいです。そのニオイに耐えることができますか?

また、猫はキレイ好きな動物なため、トイレをこまめに掃除してあげる必要があります。トイレのお世話も抵抗なくできるかどうか、事前に考えておく必要があるでしょう。

⑤猫の運動量を確保してあげられますか?

一人暮らしの場合だと、ワンルームなどで部屋が広くないことが多いでしょう。猫がストレスにならないよう、運動量を確保してあげられますか?

部屋が狭いと猫の運動量が減りがちになるので、飼い主さんがよく遊んであげる必要があります。猫は垂直に動くことや高い場所を好むので、部屋にキャットタワーなどを設置してあげるとよいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ