無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イヤ〜な梅雨こそ女磨き!今年の夏はワンランク上のイイ女♡

ジメジメする梅雨の季節がやってきて、外出もなかなかできないですよね。それなら、家の中でできる女磨きに取り組みませんか?

2017年6月
ライフスタイル

梅雨は家にこもりがち…

おうちでもできる女磨きがあった

雨が降っていると、つい家でゴロゴロと過ごしてしまい、気づけば休みが終わっているなんて経験ありませんか?

せっかく家にいるなら、おうちだからこそできる女磨きもあるはず。雨の憂鬱な気分を追い払ってくれるかもしれません。そこで、家でもできる女磨き術をご紹介します。

きれいになりたい美容の女磨き

おうちエクササイズでダイエット

痩せたいと思うなら、ジムに通わなくても、外にジョギングしに行かなくても、家で立ってトレーニングができます。ヨガ、ピラティス、ストレッチ、体操、筋トレ…全て家でできます。

ただし、人の目がないとだらけてしまったりモチベーションが上がらない人もいるでしょう。そんなときはブログやインスタなどでダイエットの様子を記録したり、音楽を聴いて気持ちを高めてあげるとよいでしょう。

痩せたいけど運動はキライ…な人もできる♡ 1日4分の”ゴロ寝”エクササイズ

痩せたいけれど、運動はキライ!そんなあなたには家のベッドでゴロゴロしながらできるエクササイズが一押し! 1日4分で無理なく体を引き締めてみませんか?
4718

1ヶ月で5kgやせ?たった3分の“エアなわとび”が効果抜群♡

夏までに体をしっかり絞りたいなら家の中で出来る有酸素運動「エアなわとび」がおすすめ!1回たった3分間の基本の動作と1分間で気になるパーツに効く応用動作を合わせれば、理想の体に近づくことが出来ますよ♡
4561

メイク練習で見直し

メイクは決まった形があると、それだけに固定してしまって、なかなか変える機会がありません。しかし、年齢によって似合うメイクは変わりますし、シーンに合わせたメイクというのもありますよね。

www.pexels.com

そこで、せっかく家にいるならいろんなメイクを試しましょう。眉毛の太さ、アイラインの太さ、マスカラのボリューム、チークやリップの濃さ、ベースメイクの見直し…自分に似合うメイクを見つけましょう。

お肌を休ませてスキンケア研究

まる一日家にいるなら、メイクはせず肌を休ませるのもあり。体と心に休養が必要なように、肌も美しく保つためには休みが必要です。

生理後ならば肌が落ち着いた時期なので、新しいスキンケアを試してみてはいかが?肌にやさしく過ごすのも、紫外線が少なく、外に出ることも少ない梅雨の時期だからこそできることですよね。

似合う服探しのファッションショー

服もメイクと同じで、一度固定したら変えるのが難しいもの。しかし、自分では気づいていない、似合う服があるかもしれません。そこであまり着ていない服をピックアップして、自宅ファッションショーを開催。

今まで着なかったけど似合う色、デザインが見つかるかもしれません。新しい自分を発見することも、女磨きのひとつです。

お風呂で半身浴

せっかく時間があるならば、お風呂に時間をかけてゆ~っくり入りませんか?半身浴なら、じっくり体を温めて代謝アップにつながります。汗をかくのでデトックスにもなり、美容に良いこと尽くしです。

また、ぬるめの温度のお風呂なら、副交感神経が優位になって、心が落ち着きます。寝る前に入ると、すっと眠りに入れて安眠できるでしょう。睡眠も代謝アップや健やかな肌のためには大切なことです。

1日姿勢良く過ごす

気づいたら猫背になっていませんか?背筋をぴんと伸ばす、正しい姿勢を意識して、1日過ごしてみましょう。普段使われていない筋肉が鍛えられて、意外と良い運動になります。

良い姿勢の人というのはやる気があるように見えて、身のこなしも美しく見えるもの。家で過ごすときに習慣づけすれば、外に出るシーンでも美しい姿勢を維持できます。正しい姿勢も意識することから始めましょう。

身の回りのことを考えてみる

部屋の隅々まできれいに掃除

自分磨きは見た目だけじゃありません。身の回りのことも気に懸けましょう。たとえば部屋の中。散らかっていたり、水回りが汚かったりと、掃除を怠っていませんか?

せっかく家にいるなら過ごしやすい方が良いですよね。そんな快適な環境を作るために、隅々を掃除しましょう。きれいな部屋にいれば梅雨の日だって心地良い気分になれるものです。

クローゼットの中身を整理整頓

クローゼットの中身をきちんと把握していますか?服があふれていたら美しくありませんし、古い服が眠っていたらもったいないです。そこで整理整頓してみましょう。

必要なものと、不要なものに分けて。気に入っている服でも、明らかに汚れていたり、ほつれているならサヨナラしましょう。自分が把握できる量だけ残しておくのがベストです。

衝動買い・タンスの肥やしは「ハンガーの法則」で減らそう♡

つい服を衝動買いしてしまうあなた、タンスやクローゼットがいっぱいになってはいませんか?なかには全く着ないで眠っている服もあるでしょう。そんな事態を避けるために「ハンガーの法則」が役立つのです。
1588

バッグ・財布の中身を整理整頓

バッグの中がごちゃごちゃ、財布はレシートや小銭だらけでぱんぱん、なんて方もいませんか?日常的に使うものが機能的でないと、小さなストレスになります。そこで整理整頓しましょう。

バッグは分別しやすいなど機能的なものをチョイスし、必要最低限なものだけ分けて入れます。機能的に同じものは統一する(音楽プレーヤー、財布、本→タブレットで解決)のも、入れる物を減らすコツです。

見えない場所こそ女の品格を表す!「バッグの中」を綺麗に保つアイデア9つ

ファッション・メイクが完璧でも、バッグの中がぐちゃぐちゃでは「残念女子」になってしまいます。そこで、バッグの中を整理整頓された綺麗な状態に保つアイデアをまとめて紹介いたします。
2267
Photo by STIL / Unsplash

財布はカードを入れすぎず、お金も少なめに持ちます。そして、1日の終わりにはレシートや小銭を回収して必ず整理整頓。普段使っているものがスマートだと、使いやすく日常もスムーズになるでしょう。

お金のプロが実践している!6つの「たまるお財布活用法」

貯金を頑張っているはずなのにお金がたまらない…それはお金を入れる財布が悪いからなのかも。お金のプロが実践しているたまるお財布の活用法を学びましょう!
4060

時間をかけて料理する

忙しい毎日でも、食事というのは絶対にとらなければなりませんよね。でも、時間や手間をかけていられないから、時短やレトルトや外食などに頼ることもあるでしょう。それも悪いことではありません。

でも、たまには食にじっくり向き合うことも大切。せっかく家にいるので、時間をかけて料理をして、ゆっくりと味わって食べてみませんか?食は単に栄養を摂ることではなく、五感で楽しむことでもあるんです。

心を豊かにしてくれること

瞑想する

怒り、悲しみ、不満、いらだち…心に雑念が湧き出てきて、悩んだり疲れてしまうこともあるでしょう。そんなときにおすすめしたいのが瞑想。

Photo by freestocks.org / Unsplash

「今」に集中することで心が落ち着き、集中力UPや仕事の効率化にもつながると言われています。楽な姿勢でゆっくりと深呼吸するだけでもOK。ただ呼吸に集中することで、雑念を振り払ってくれますよ。

なりたいのは穏やかで綺麗な私。初心者でも簡単!「瞑想」の始め方

近年、瞑想によるさまざまな効果が注目されています。瞑想というと難しく感じてしまいがちですが、簡単に言えば心を落ち着け、体の緊張を手放すメソッドです。ここでは、ヨガインストラクターである筆者が初心者でも簡単に始められる瞑想の基本をご紹介していきます。
2409

映画・本など作品に触れる

映画を鑑賞したり、本を読んだりすることも、心を豊かにすることにつながります。映画や本というのは、自分では想像もしないことを表現していて、それを受け止めるのは刺激的で、心にとても楽しいことなのです。

何かインスピレーションを受ければ、仕事やプライベートで役立つかもしれません。もちろん何かを得ようとするのではなく、純粋に作品を楽しむのも良いでしょう。

ペン習字・マナー講座・英語など習い事

自分が「こうなりたい」と思ったことを、叶える手助けになるのが習い事です。字がきれいになりたいなら「ペン習字」。品性のある女性になりたいなら「マナー講座」。国際的に活躍したいなら「英語」なんていうように。

www.pexels.com

ほかにもどんな習い事でもかまいません。「英語がしゃべれたらカッコイイ」など、動機はなんだって良いのです。自分が意欲を持って学びたいと思うことは、いつか何かの役に立ちます。

「英語を話したい」を叶える!たった3行の英語日記が簡単♡

英語は聞き取れるけど、話すのは苦手。でも、英語を話せたら…と思っている方♡ 英会話スクールに通う前に出来る事から始めませんか?日々簡単に英語日記を書き始めて英語を使う練習をしましょう!
4631

新聞・雑誌で最新の情報をGET

新聞を隅々まで読んでみると、さまざまな情報を網羅していて、いろんな知識を得られます。また、雑誌などで気になることを情報収集するのもありです。

Photo by Giulia Bertelli / Unsplash

いわゆるトレンドを知るというのは時代の流れを知るということ。トレンドをいろんな形、いろんな視点から捉えてみるのは、視野が広がることにもつながりますよ。

憧れの人の発信情報を見る

自分が求めていることに対して、理想を叶えている憧れの人の発信情報を見るというのもありです。たとえば、スタイルに憧れるモデルさんのInstagramを見てやる気を出したり…

Photo by Andrew Neel / Unsplash

ビジネスマンとして憧れている実業家のインタビュー記事を読んで意識を高めたり、子育てに悩むママさんの育児日記を読んで共感したり。憧れの人などの活動は、自分を励まし頑張ろうと思えるきっかけになりますよ。

ストレスを発散する

マイナスな感情のまま新しいことをしようとしても、うまくいきません。現状で自分の心にストレスがたまってるなら、まずはそれを吐き出しましょう。

紙に書いて破り捨てても良いし、エクササイズして忘れたり、好きな音楽を聴くのも良いでしょう。ストレス太りと言われているように、ストレスは脂肪を溜め込み、心だって不健康になってしまいます。

体と心を不健康にするストレスを取り除くことは、自分を磨くことにもつながるのです。

自分を見つめ直す時間を設ける

時間があるなら自分を見つめ直してみませんか。「今の自分はどうなのか?」「これからどうなりたいのか?」現状を省みて、理想を思い描いてみるのです。

見た目だったり、性格だったり、仕事だったり、恋愛だったり、お金の使い方だったり…。そうすると、自分は何を求めていて、何が足りないのかがわかります。

その次に、理想のためにはどうしたら良いのか考えましょう。頭の中で考えるよりは、ノートなどに書き出すと思考もスッキリします。自分のことを見つめ直すというのが、女磨きもとい自分磨きの第一歩です。

家にいたって自分は磨ける

女磨きをするためには、積極的に外に出て行くことだけが正解ではありませんでした。むしろ家の中にいることで、自分自身に“気づき”が生まれて、理想の自分のために何をすべきか理解できます。

梅雨でせっかく家にいるなら、そんな自分のための女磨きを始めませんか?

記事に関するお問い合わせ