無料の会員登録をすると
お気に入りができます

職場の上司が苦手!心が軽くなる15の対処法

職場の上司が苦手な人だった。プライベートと違って、付き合わないということができず、毎日がつらいですよね。そんなときの対処法をお教えします。

2017年6月
ライフスタイル

職場の上司が苦手なんです…

どうやったらうまく付き合える?

職場の上司が苦手な人だとつらいですよね。プライベートでの付き合いなら会わないという選択肢も可能ですが、職場だとそうもいきません。そんな苦手な上司とうまく付き合うための方法をご紹介します。

上司について考えてみる

1.苦手なことを認める

「上司なのに苦手なんて思ったら悪いかも」「みんなは困ってないし、私だけが嫌がってるのは変?」なんて思ってしまうかもしれませんが、苦手な人や嫌いな人がいるのは仕方のないことです。

上司と反りが合わないこともあります。それで自分を責めてしまうとストレスにしかなりません。まずは、上司に対してマイナスの感情を持っているということを認めましょう。別に悪いことではないのですから。

2.上司だからって完璧じゃない

完璧な人間なんていません。それは上司だとしても同じ。自分も完璧じゃないから、欠点があるのはお互い様だと思うと、少し気持ちが楽になるかもしれません。

あまりにも嫌がらせをしてくるなら、「むしろ家族とかじゃなくて良かった」「ほかにやることがないのかな。かわいそうだなあ」なんて、思考を変えて受け流すのも気持ちとしては楽ですよ。

3.長所を探してみる

嫌な上司にだって、良いところがあるはず。たとえば、厳しくて怒鳴り散らしているけど言ってることは的確とか、嫌味ばかり言うけど仕事は早いとか。そうすると、前ほど上司が憎らしく見えなくなるかもしれません。

4.客観的に観察してみる

上司にうまく対処するには、まず上司のことを知ることから。嫌な人とか、苦手だとかは一旦置いておいて、人間として観察してみましょう。

忙しいとイライラする、ミスが増えると部下のせいにする、など行動パターンがわかってくるはずです。そうすると行動を予測できるようになるので、被害を受ける前に対処法を考えることができます。

記事に関するお問い合わせ