無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見た目にキュン♡爽やかアイスコーヒー「フルーツコールドブリュー」の作り方

NY生まれのコールドブリューをご存じでしょうか。数年前に日本に上陸したコーヒーの抽出方法ですが、時間がかかるイメージがあるからか、それほど浸透していないよう。そこで、「もっとオシャレに飲みやすく」と、新しいコールドブリューが誕生しました!

2017年6月
レシピ

コールドブリューってなに?

最近は缶コーヒーでも登場しているコールドブリュー。「コールド」と付くのでアイスコーヒーですが、熱湯で濃く淹れたコーヒーを一気に冷やす、いわゆる通常のアイスコーヒーではありません。「コールドブリュー」は熱湯を使わないのです。

コーヒーの粉を水に入れて、そのままじっくり時間をかけて抽出する方法、つまり「水出しコーヒー」のこと。コーヒー独特の苦みやエグみが抑えられて、スッキリとした口当たりになります。

Media?size=l
instagram.com

熱を加えないのでカフェインもかなり少なめ。妊婦さんや小さいお子さんにも優しいコーヒーなんです。

この「コールドブリュー」にフルーツをプラスした、見ても飲んでも爽やかな「フルーツコールドブリュー」が、最近話題になっています。すぐに試してほしいので早速ご紹介していきましょう!

まずはコールドブリューを作ろう!

本格的な器具がなくても大丈夫。すぐに用意できる道具でも十分おいしく作ることができますよ。
・1ℓ以上入るポット
・コーヒーフィルター
・スプーン
・お好みのコーヒー粉

Media?size=l
instagram.com

水を注いだポットにコーヒーの粉をダイレクトに投入。かき混ぜて冷蔵庫で休ませるだけ。あとはフィルターで漉してコールドブリューのできあがりです。

ハリオ フィルターインコーヒーボトル

¥ 2,700

コーヒーフィルターがあらかじめセットされているボトル。コーヒーの粉をフィルターに、水をボトルに入れて待つだけで美味しい水出しコーヒーができあがります。スリムでスタイリッシュなデザインなので、冷蔵庫の中でも場所を摂りません。

商品詳細
ハリオ フィルターインコーヒーボトル
www.hario.com
商品詳細

もっと手軽に作ることができる漉し器が付いた専用のポットや、水出しコーヒー専用のパックも販売されていますよ。これらを活用してもいいですね。

Media?size=l
instagram.com

フルーツコールドブリューにトライ

自分好みの濃さで作れるようになったらステップアップ!フルーツをプラスして「フルーツコールドブリュー」に挑戦してみましょう。コールドブリューにフルーツを入れて一晩おくだけで、フルーツコールドブリューになります。

人気の柑橘フルーツ

オレンジ

Media?size=l
instagram.com

コーヒー専門店のフレーバーにもあるようにオレンジとコーヒーは相性抜群!ミント系のハーブも加えてさっぱりと。こちらは炭酸水もプラスして、シュワッと体の中からはじける美味しさに仕上げてあります。

Media?size=l
instagram.com

ハーブと一緒に爽やかに漬け込んだら、飲むときにオレンジスカッシュを注いでツートンドリンクに。まるでカフェメニューのようでとってもオシャレです。

Media?size=l
instagram.com

柑橘系フルーツは盛り付けもいろいろアレンジを楽しめます。スライスしたフルーツに切り込みを入れてグラスに刺すだけでこんなにオシャレ!ツートンカラーのアレンジに負けず、こちらもカフェメニューのよう。

Media?size=l
instagram.com
Media?size=l
instagram.com

オレンジのスライスにオレンジマーマレードをプラス。コーヒーの苦みが苦手な人でも爽やかな甘さでコーヒーを楽しむことができますよ。大人向けにはシナモンでアクセントを付けてもいいですね。

こちらはネーブルオレンジ。フルーツごとマイボトルに入れておけば、学校や勤務先で好きなときに飲むことができますね。

レモン

Media?size=l
instagram.com

汗をたっぷりかいた後にゴクゴク飲みたいレモンコーヒー。苦みが気になるならシロップで甘みを足しても良いですよね。さっぱりしているので、お風呂上がりや飲みすぎた後にも美味しくいただけます。

柑橘系以外のフルーツ

Media?size=l
instagram.com

冷凍しておいたいちごを使えば、氷を入れなくていいのでコーヒーが薄まらず美味しさアップ♡ ミルクを注げば、いちごミルク風味のコールドブリューに。

キウイ

Media?size=l
instagram.com

ゴールドキウイの甘さがコーヒーの苦みをまろやかにしてくれます。見た目の華やかさには欠けますが、お味は保証付き!

パイナップル

Media?size=l
instagram.com

輝くイエローが目にも鮮やかなパイナップル。「これぞ夏!」という雰囲気ですね。パイナップル独特の甘酸っぱさがコーヒーと意外にマッチするんです♡

マンゴー

Media?size=l
instagram.com

常夏フルーツ、マンゴーもコールドブリューに合いますよ。贅沢な甘い香りが口いっぱいに広がります。シロップ無しでも十分に甘さを感じることができ、ジュース感覚でゴグゴクいける美味しさです。

フルーツをミックスして贅沢に♡

いちご+ブルーベリー

Media?size=l
instagram.com

甘酸っぱいベリーの果汁がコーヒーをフルーティーにまろやかにしてくれます。苦みが和らぐので、フルーツ紅茶のような味わいになります。甘い香りも楽しんで。

バナナ+マンゴー

Media?size=l
instagram.com

トロピカルフルーツの組み合わせ。コーヒーとバナナはお菓子作りでもよくある組み合わせで相性抜群!そこにマンゴーの濃厚な甘さが加わりデザートのような風味に。ミルクで割っても美味しいそうですよ。

Media?size=l
instagram.com

いろいろいなフルーツをいっぱい閉じこめてもカラフルで可愛いんです。ジューシーなフルーツの香りが幸せな気分にしてくれますよ。フルーツコールドブリューのためにマイボトルが欲しくなりますね。

ゼリーにしてしまおう♡

Media?size=l
instagram.com

オーソドックスにコールドブリューを作ったらゼラチンで固めてゼリーに。お好みのフルーツやホイップで盛り付ければ「フルーツコールドブリューゼリー」の完成。飲むコールドブリューとはまた違う美味しさですよ。

Media?size=l
instagram.com

アメリカンチェリー入りのほんのり赤みがかったコールドブリュー。グラスを斜めに傾けてコーヒーを固め、ホイップを注いだらこんなにスタイリッシュな雰囲気に。色のコントラストがモダンで素敵です。

Media?size=l
instagram.com

固めたゼリーを崩してクラッシュゼリーにしてもオシャレ。好みのフルーツをいっぱい乗せたら…トッピングはホイップではなくマスカルポーネだそうです。大人も存分に楽しめるゼリーの完成です。

フルーツフレーバーにハマりそう♡

苦い、黒い、眠れない。そんなアダルトな飲み物のイメージが強いコーヒー。水出しの薄めカラーにフルーツがプラスされるだけで、こんなに乙女でフォトジェニックな飲み物に大変身するんです。

Media?size=l
instagram.com

柑橘系フルーツはもちろん、いろいろなフルーツでそれぞれの味わいを楽しんでみてくださいね!この夏はフルーツコールドブリューで乗りきりましょう♡

記事に関するお問い合わせ