無料の会員登録をすると
お気に入りができます

赤字続きはもう卒業!1年で100万円貯めるために変えるべき5つのこと

毎月の家計が赤字…そんな状態を今すぐ脱却してしっかり貯金を始めてみましょう!1年100万円貯金を達成するために見直したい5つのことをまとめてご紹介します。

ライフスタイル

②:家計は1ヶ月よりも1日単位で考える

1ヶ月単位では支出が修正できない

毎月の家計、きちっと把握しているつもりでも1ヶ月単位ではズボラになってしまいがち。

そこでオススメなのが、手取りから固定費や目標貯金額を除いた金額を30または31日で割り、いくらまで使えるかを1日単位で把握すること。

1日単位なら使いすぎは次の日に即修正!

この方法なら、1日あたりいくらまで使えるのかがより具体的になり、使いすぎた日は即次の日に節約が実現可能です。

なお食材や日用品などの生活に関する流動費は使った金額を日数で割って考えるのがオススメ!そうすれば毎日の収支に対して意識が生まれ、余計な買い物を大幅に減らすことができます。

③:どんな買い物も一人で出かける

子供や彼・友達との買い物は浪費のもと

買い物はついつい彼や友達、お子さんと一緒に出かけるクセがついていませんか?

www.pexels.com

買い物の途中で子供から「お菓子が欲しい!」と言われたり、彼や友人から「これ買ってみない?」と誘われるとせっかくの節約も水の泡。そうならないためには、実はどんな買い物も一人がベストなのです。

一人なら購買意欲もコントロールが効く

また一人でショッピングに出かけるメリットは、「これは本当に必要?」と何度も自問自答しながら賢いショッピングができること。

ショッピングのお供は、きつく紐を締めたお財布で十分!と割り切って、娯楽ではない目的のあるショッピングを実践してみてくださいね。

④:現金主義!カードなしで生活する

本当に貯めたいのはお金?ポイント?

お得にポイントが貯められるからといってついついクレジットカードを多用していませんか?でも毎月のクレジットカードの支払いは赤字転落の元。そろそろ貯めるべきはポイントではなくお金であるということを考え直してみましょう。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ