無料の会員登録をすると
お気に入りができます

赤字続きはもう卒業!1年で100万円貯めるために変えるべき5つのこと

毎月の家計が赤字…そんな状態を今すぐ脱却してしっかり貯金を始めてみましょう!1年100万円貯金を達成するために見直したい5つのことをまとめてご紹介します。

ライフスタイル

一見ポイント分が損するように思えますが、毎月のカードの支払いがなくなるというのはそれ以上に負担が軽く、結果的にお金は貯まりやすくなります。この機会に無駄なカードは解約を検討してみるのもオススメです。

⑤:娯楽はまとめて限度額を設定する

飲み会も洋服代もひとまとめで限度額を設定

プロのファイナンシャルアドバイザーによると、お金が貯められないという人の多くが娯楽に関するお金の考え方が甘い点にあるそう。

実は洋服代・コスメ代・ヘアサロン代など美容にかかるお金や、デート代金、友人との飲み代などの交際費、カフェ代、お稽古代なども全て娯楽費なんです。生活にかかる必要最低限のお金を除き、全て娯楽代として考えることが節約の第一歩。

まとめることで削る優先順位が明確に

全て娯楽費としてまとめて予算を設定して使うようにすれば、おのずとあなたの中で優先順位の高いものとそうでないものが見えてくるはず。

お酒がやめられない!という人は娯楽費の中の美容代を削れますし、新しい洋服を買いたいという人は反対に飲み代を減らせばOK!全てを我慢するより優先順位の低いものだけを我慢することで、無理なく貯められる習慣が身につきます。

年100万円貯金は誰でもできる!

手が届かないように思える年100万円という金額も、毎日コツコツ実践すれば決して難しくありません。

www.pexels.com

ぜひ今回ご紹介した見直すポイントを参考に、もう一度本当に価値あるお金の使い方と貯め方を考えてみてくださいね。

一人暮らし&共働きさん必見♡“レンチンごはん”の1weekレシピ

「簡単・時短・暑くない」の3拍子揃った電子レンジでチンするだけの料理は、忙しいあなたの味方。簡単なのに美味しいレシピで1週間乗り切っちゃいましょう!
3689

毎日1000円なんてかけられない!デキるOLの賢いランチ代節約術♡

都心のオフィス街はどのお店に入っても1000円前後のランチメニューばかり。毎日食べていたら家計がもちません! そこでランチ代を節約するためのヒントをご紹介します。
2011
記事に関するお問い合わせ