無料の会員登録をすると
お気に入りができます

首や肩、脚のむくみまでスッキリ解消! 座ったままできる簡単ストレッチ

日々のデスクワークでPCと見つめ合う毎日。知らず知らずのうちに肩・首はカチンカチン、脚はむくんで辛い…そんなお悩みはお持ちではないですか?デスクワークの合間にいつでも座ったままできるストレッチをご紹介♡お一人が恥ずかしい方は周りの方も巻き込んでご一緒にどうぞ!

2017年6月
美容

お仕事中、体動かしてますか?

何時間にもわたる日々のデスクワークで、体は至るところカチコチに。長時間同じ体勢でいることは、体に対して大きな負担を与えます。特に座りっぱなしでいることは、体に最も負担をかける行為だといわれています。

www.pexels.com

血行不良により、身体のあちこちに生じる様々な辛い痛み。今回はデスクワークの方が仕事の合間に取り組める、ストレッチをご紹介します。ぜひ周りの人も一緒に巻き込んで、みなさんでスッキリ解消していきましょう♡

座ったままでお悩み解消♡プチストレッチ

それではストレッチに入っていきましょう。動きやすいようにイスに浅く腰かけ、デスクから少し距離を置いたところでスタートです♡

首こりをほぐすストレッチ

まず、右手の指先を右肩に軽く乗せ、首を左側にパタンと倒します。このとき、触れている肩が内側に入って猫背にならないように、胸を開き右肩を少し下げます。そうすることでストレッチ効果UP。5回呼吸しましょう。

右首筋の伸びを感じたら、頭をコロコロと左斜め前側に転がし、右斜め後ろ側の伸びを感じます。気持ち良いところを見つけたら、そこで5回呼吸。肩の力は脱力しましょう。

最後は首の前側です。一度頭と手を解放し、右手のひらを鎖骨下に添えたら、あごを空の方へ持ち上げます。頭頂を左斜め後ろ側へと転がすと、首の右斜め前側が伸びます。ここで5呼吸。ここまで終えたら、反対側へ♡

肩こりをほぐすストレッチ

今度は両手の指先をそれぞれの肩に添え、肘と肘同士を近寄せます。息を吸いながら持ち上げられるところまで肘を上げ、吐きながら大きな円を描くように肘を外側に回します。肩甲骨周辺への刺激を感じ、3周回します。

Pin it
ピンもと: therack.strikingly.com
11
8920

次はわしの手です。両手を前に差し出し、肘同士を重ねクロス。そのまま肘を曲げ、手の甲同士を合わせるか、更に深められそうな方は手のひら同士合掌します。合掌が中心になるようにし、息を吸うタイミングで天井に向けて持ち上げます。

吐く息のタイミングで、肘を半円を描くように下ろし、肩甲骨の隙間を開きましょう。この上げ下げを3回行ったら、反対側も同様に行なってください。かなり背中周りがスッキリしますよ♡

脚のむくみに効果的なストレッチ

パンツスタイルでしたらぜひ行なってください。両膝を軽く開き、右の外くるぶしを左のもも上へ乗せます。このとき、なるべく足首がもも上にくるように右膝を外側に開くと、伸びが深まります。

お尻を軽く後ろに引いたら、吸う息で背筋を伸ばし、吐く息で上体を少しずつ前に倒します。お尻と外ももの伸びを感じましょう。むくみだけでなく腰痛にも効果的なストレッチです。

今度は足首で大きな円を描くように、遠くを通すイメージで大きく回します。片側10回おこなったら、反対回し。第二の心臓といわれているふくらはぎの筋肉を大きく使うことで、血行を促進します。デスク下でいつでもできますね♡

デスクワーク中でも全身スッキリ♡

いかがでしたか?座りながらでも、首・肩のコリや脚のむくみを改善できるストレッチは、集中力が切れたときや疲れた時のリフレッシュにも最適です。

www.pexels.com

そして、家に帰ったら出来るだけ湯船にゆったり浸かってあげてくださいね。凝り固まった筋肉を温めほぐしてあげるだけでも、かなり軽くなります。デスクワーク時には、このストレッチでいつでも身体スッキリ♡

ガンコな肩こりも解消♡寝る前の「猫ねじりのポーズ」で翌朝スッキリ

長時間のデスクワークや運動不足で肩こりに悩む方は多いものです。誰でも簡単にできるヨガポーズ「猫ねじりのポーズ」は肩こり改善効果もお墨付きで、入眠前にぴったりのポーズ。現役インストラクターの解説つきでお届けします。ヨガマット不要だから手軽にできますよ。
3950

なんとなくダルい、体が重いときにおすすめ♡ゆるゆる10分ストレッチで疲労回復

「いくら寝ても疲れがとれない」「体がだる重い」「なんだか無気力」、そんな症状はありませんか? それは、体も心もお疲れのサインかも。忙しくても短時間でできる、疲労回復のストレッチフローをご紹介します。体のメンテナンスで心も軽やかに♡
3161
記事に関するお問い合わせ