無料の会員登録をすると
お気に入りができます

3分でお腹スッキリ♡「にぶり腸」改善ストレッチ

便秘に悩まされている方は、「にぶり腸」になっているかもしれません。放っておいては美容と健康に悪影響が。しっかりと改善するためのストレッチを覚えておきましょう。

2017年6月
美容

「にぶり腸」になっているかも!

便秘が続いている、お腹にガスが溜まっているという方は、腸の動きが鈍る「にぶり腸」のせいかもしれません!

本来、腸は柔軟なものです。しかし生活習慣の乱れなどにより腸内環境が悪化すると、腸の動きが悪くなってしまいます。

例えば、外出先で排便を我慢してしまう、食事を摂る時間が毎日違う、ダイエットで食事制限をして栄養が偏っている、運動をしていないといったことが原因。あなたも思い当たることはありませんか?

「にぶり腸」のデメリット

腸の動きが鈍ると便が上手に排泄されません。すると腐敗が進み、ますます悪玉菌が増えることに!放っておいては肌荒れや疲れ、免疫力の低下にもつながってしまいます。

体内に老廃物を抱えているわけですから、代謝も悪くなります。痩せにくいのはそのためかも!?ちなみに下痢と便秘を繰り返す人も「にぶり腸」の可能性がありますよ。

動かしてあげるのが近道!

そんな「にぶり腸」を改善するには、腸内環境を整えることが大切。ですが、悪玉菌を減らし善玉菌を増やすには食生活を改善し、長く続ける必要があるのでなかなか大変ですよね。

そこで取り入れたいのが、お腹を伸ばし腸を刺激するストレッチです!外からの刺激でも、しっかり腸が働くきっかけを作ることができます。

「にぶり腸」改善ストレッチ

早速ストレッチを行っていきましょう。運動不足の方なら、一度行うだけでも便意を感じるかも。無理せずリラックスして行ってくださいね。

①伸ばす(約1分)

猫背の人は「にぶり腸」になりやすい傾向があります。背中が丸まると腸が圧迫されるだけでなく、周囲の筋肉も固まってしまうからです。まずはしっかりとお腹を伸ばしていきましょう!

楽に立ち、手を頭の上で組むか手の平を合わせ、上に向かってぐーっと伸びていきます。余裕があれば、少しだけ背中を反ってさらにお腹を伸ばしてみてください。

記事に関するお問い合わせ