無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メスよりもしつこくて、甘えん坊!? オス猫の性格・行動ランキングベスト10

ペット

猫はオスとメスの性差が少ない動物。そのうえ、去勢・避妊手術を受けたあとは性ホルモンの影響が薄れ、違いがより表れにくくなるとされています。

しかし、まったく違いがないわけではなく、去勢・避妊手術のあとでも脳の仕組みやこれまでの習性などから、オスらしさ・メスらしさは残っているのです。いったいどんな違いが見られるのでしょうか?

オス猫の性格・行動ランキングベスト10

cat.benesse.ne.jp

この記事では、「ねこのきもち」が117名の読者を対象におこなった「愛猫の性格・行動についてのアンケート」の結果をもとに、オス猫の性格・行動をランキング形式で紹介します。第10位から順番に見ていきましょう!

第10位:マーキングをよくする

猫のマーキングは、スプレー行動をする、爪をとぐ、スリスリするなどありますが、なかでもスプレー行動は未去勢のオス猫に多く見られる行動。去勢をしている猫でもすることがあるようです。

たとえば、ノラ猫を見たときなど、不安な気持ちになったのを紛らわすためにしがちかも。

第9位:取っ組み合いが多い

仲のいい猫同士はじゃれ合いますが、オス同士だとエキサイトしやすく、激しい取っ組み合いになってしまうことも!

また、オス猫は自分の縄張りを大切に思っているので、場所取りからほかの猫と取っ組み合いになってしまうことが多いです。

第8位:同居猫にやさしい

去勢手術を受けたオス猫は闘争心が減り、性格も中性的になり穏やかな性格になるコも多いです。そのため、同居猫といい関係を築きやすい傾向にあります。

また、メス猫は自分の子猫を一番大切に思いますが、オス猫にはそうしたことがないため、どの子猫にもやさしく接する印象があります。

第7位:外に出たがる

cat.benesse.ne.jp

オス猫が外に出たがるワケは、ノラ猫のメスの発情期が関係しています。たとえ去勢手術をしていても、メスの鳴き声やフェロモンに誘発されてソワソワしがちに!

また、オス猫のほうが狩猟本能が強く残っているため、鳥などの獲物を捕まえたいと思って外に出たがることも。脱走にはくれぐれも注意してくださいね!

第6位:しつこい

オス猫はメスに比べて物事に執着する気質が。たとえば、「食べたい」「かまわれたい」など、願いが叶うまで粘り強くアピールする傾向にあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ