無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何もしないが一番使える♡味付けも下処理もいらない“生冷凍”が美味しい食材

傷みや腐敗が心配な夏の食材は新鮮なまま冷凍する“生冷凍”で長持ちさせてみませんか?味付けも下処理も調理も一切不要だからすぐできるのはもちろん、使い勝手も抜群です。

2017年6月
レシピ

夏の食材、傷みが心配…!

味付け不要の「生冷凍」で長持ちさせて

野菜やキノコ類など日頃は生のまま食べる食材も、夏は傷みが早くあっという間に腐らせてしまった…という経験をしたことがある方も多いのでは?

oceans-nadia.com

そこでオススメなのが、食材を美味しく長持ちさせる「生冷凍」という方法です。食材に味付けや下処理を加えずに冷凍するので、腐りにくいのはもちろん、準備もとっても簡単!

今回はそんな生冷凍の方法をまとめてご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

切って冷凍するだけ!生冷凍の実践方法

冷凍ミニトマト

oceans-nadia.com

洗って冷凍するだけのミニトマトは、数ある野菜の中でももっとも冷凍しやすい優れた食材。夏はこちらのレシピのように凍ったまま食べるのが一押しです。

冷凍ミニトマトの作り方

冷凍ゴーヤ

夏野菜の代表格ゴーヤは塩もみせずに冷凍するのが美味しさを保つカギ。解凍するのはもちろん、凍ったままでもスムージーやかき揚げにと幅広く使うことができます。

冷凍ゴーヤの作り方

冷凍パプリカ

oceans-nadia.com

時間が経つと果肉がしんなりしてしまうパプリカは、新鮮なうちに凍らせるのが1番!解凍させなくても写真のように野菜スティックとして楽しめるので、夏のおもてなしにぴったりです。

冷凍パプリカの作り方
記事に関するお問い合わせ