無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これならトライできそう♡さりげないのに効く 「ボディタッチテク」5つ

男性へのモテテクで必ず出てくるのが「ボディタッチ」。実際にやってみたいけど、抵抗があってなかなかトライできないという方も多いはず。今回は、そんな悩める女性に向けて、効果のあるボディタッチをレベル別に5つほどご紹介します!

2017年6月
恋愛・結婚

さり気なくボディタッチを使いこなしたい!

ボディタッチといえば、モテる女性王道のテクニックとイメージしがちですが、時と場合に合わせてうまく使いこなせるようになれば、誰でも好きな相手に効果的なアプローチができるようになります。

だからといって、露骨に触りすぎると相手に引かれてしまう場合も。どれくらいが正解なのかわからない!という方のために、ちょっとドキドキしてもらえるさり気ないボディタッチ術をご紹介したいと思います。

ボディタッチの効果を上げるコツ

1. 感情的に盛り上がりがあった時

ボディタッチは、一般的に感情的に何か盛り上がりがあった時に自然と行うことが多いはず。例えば、気持ちがすごく盛り上がって、相手と喜びを分かち合う時にハイタッチする、これもボディタッチの一種。

逆に、嫌なことを言われたりした時に、冗談で相手を叩いたりする行為も同じ。日常生活の中に、意外とボディタッチはよく行われていて、特に女性は知らずにしていることがほとんどなんです。

2. タッチすべきは「手・肩・背中」

女性が男性にボディタッチする部分として、手や肩、背中、腰、足などが挙げられますが、腰や足などの場合少しセクシャルな意味が含まれることもあるので、あまり親しくない男性にするのは要注意。

3. 好きな人だけにする

効果的なボディタッチですが、あざといやり方をしていると相手に「わざとやっているんだ」とか「こういうこと平気でできる子なんだ」と思われかねません。異性として意識してもらうためには、さじ加減が重要です。

例えば、普段みんなでいる時には距離さえも近づかないのに、二人だけになったらタッチするといった“特別感”を出すと彼も意識してくれるかも。あなただけには心を開いてますよというアピールにもなります。

レベル別♡ 男性に響くボディタッチ5つ

初級:偶然を装ってちょっと触る

グループなので飲み会に行った際、飲み物を回したり、おしぼりを渡すことも多いはず。たまたま勢い余って、持っている手と受け取る手が「あっ」と偶然触ってしまった、なんてことよくありませんか?

ボディタッチが苦手な方は、さり気ない程度のものからスタートしてみましょう。他にも、トイレに立って戻ってきて座る時に肩が触れる。メニューで手が触れる。このちょっぴりのボディタッチがじわじわ効くんです。

初級:背中に自然に触れてみる

相手がひどく咳き込んでいたり、酔って気持ち悪いと言った時に「大丈夫?」と言いながら背中を自然にさすってあげると、自然な流れでボティタッチできます。心配してくれて嬉しいと感じてもらいやすいでしょう。

また、一緒に歩きながら話している時も有効。「すごいね!」「やるじゃん!」など相手をほめながら、背中をふわっと押すようにボディタッチします。あくまでも感情があふれて思わず背中を押したという雰囲気が大事。

初級:ごみを取ってあげる

髪や洋服についたごみに気がついた時、そっと近づいて「ごみがついてますよ」と言いながら取ってあげるのも効果的です。一瞬でも近づいた時のドキドキ感が、あなたを意識させることにつながるはず。

その他にも、襟が折れていたりネクタイが曲がっていたりしているのを、さり気なく手を添えて直してあげるのもアリ。たとえ直接触れなくても、相手のパーソナルスペースに入りこんで印象づけることができます。

中級:笑いながら叩く

相手と気兼ねない関係でないとできないことではありますが、笑いながら叩くという女性の仕草に落ちてしまう男性は結構多いのだとか。もしグループの中で好きな人がいる場合は、その人の隣はなるべくキープすること。

そうすれば、いつ笑いが起こっても彼に自然に触れることが可能に。笑いの勢いでそのまま彼の方に倒れ込むように寄り添うのもOK。つい面白くなりすぎて相手を強く叩きすぎる、なんてことにならないように注意!

中級:階段を下りる時に肩を借りる

ヒールを履いている時って階段を降りるのが不安定になりがちですよね。そんな時は彼の肩を借りてみるのもおすすめ。何気ない素振りで自然に肩を貸してくれていても、その距離は近いので男性は内心ドキドキのはず。

また、「相手の裾をつかむ」といった行為も女性特有のボディタッチですが、服をつかまれる事が嫌な男性も中には居るので少し注意が必要。身長が合わなくて物理的に不可能な時は、思い切って腕をつかむのもアリですよ。

上級:腕を触る or つかむ

男性心理をくすぐる最強のモテテクといえば、腕を触ること。男性はあまり他人からボディタッチされないと感じている人が多く、相手に腕を触られると快感を感じる人が多いのだそう。

単なるボディタッチよりも身体も密着するので上級テクニックではありますが、「二軒目行こう!」と冗談ぽくつかんだり組んだりするのに使えます。ただし、乱用するのではなく「ここぞ」の場面で繰り出すのが有効。

ゆるめのボディタッチで彼を落として♡

ボディタッチを嫌うような男性は、ほぼいないと言っても過言ではありません。最初は、慣れるまで照れがあるかもしれませんが、自然なシチュエーションでできるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ