無料の会員登録をすると
お気に入りができます

恥ずかしくて言えないけど…。実は男性が彼女にしてほしいこと10選

好きな人だからこそ、甘えてみたりたまにはワガママを言ってみたくなりますよね。実は、好きな人に甘えたいのは女性だけじゃないんです。今回は「いつもは言えない! でも実は彼女にしてほしいコト」をご紹介します。

2017年6月
恋愛・結婚

実は、してほしいことが…

女性も男性も好きな人を喜ばせるために、色々と努力をしますよね。でも、シャイで奥手な男性たちは、してほしいコトが言えていない場合も。今回は、いつもは言えない!実は彼女にしてほしいコトをご紹介します。

①手作りのお弁当

男性の中でも料理上手で、色々と凝ったものを作れる男性も増えてきていますが、やっぱり喜ばれるのが「手作りのお弁当」。「新婚気分を味わえる」「自分のために一生懸命作ってくれると嬉しい。」と感じる人も。

お弁当で試されるもの

どんなお弁当を作ればいいの?と悩みますよね。彼の好き嫌いはもちろん、栄養バランスや見た目の良さは「女子力」を見られる大事なポイント。そのポイントが高いと、将来のビジョンを描きやすくなるのも事実です。

まずは、「定番」から攻める

突然、レストランで食べるような豪華な食事やお弁当を作られると、「気合が入りすぎ」「お金かかってそう」と思われることも。定番の家庭料理やお菓子をパパッと上手に作れる方が、男子受けが良いんです。

oceans-nadia.com

2人で外食したり、デートした時に普段、彼がどんなものを頼んでいるかをさりげなくチェックしたり、食べる量や味の好みをリサーチしておくと、彼の胃袋をガッチリ掴めます!

②ハグ

男性から抱きしめてほしい!と思う女性は多いですが、実は男性も同じ。好きな人だからこそ、自然にスキンシップが出来て、安心感も感じられる「ハグ」は2人の関係を安定させる効果絶大なんです。

www.pexels.com

「ハグの日」の効果

ドラマでも話題になった「ハグの日」。疲れている時や、無性に一緒にいたい時、ホッとしたい時などハグをするだけで色んなモヤモヤや不安が一気に解消されます。

どちらからともなく、会うたびに必ずや、1日1回は必ずと決めておくのも無駄なケンカやイライラを自然に解消出来るんです。たかが、ハグでも効果は抜群。試してみる価値アリです。

③セクシーアピール

交際期間が長くなったり、一緒に住み始めることが「マンネリ化」に繋がった経験はありませんか?同じようなデートや、同じような会話で、付き合った当初の初々しさや新鮮味が欠けてると感じたら試してほしいコトが。

男性だけでなく、女性側もいつもとは違う刺激を感じるのは嫌いじゃないはず。いつもより少し色っぽいファッションやメイク、セクシーな下着で気分を上げるのはお互いのいい刺激になります。

セクシーなボディタッチ

「モテる女性は、さりげないボディタッチが上手」と良く言われますが、触り方が絶妙なんです。ただ触るのではなく、触れるか触れないかの絶妙な感覚で撫でるように触ると、男性側もドキッとするんです。

④デートに誘う

いつも、デートプランはどうやって決めていますか?男性側に誘ってもらうのが好きな女性は多いですが、たまには自分から誘ってみませんか?彼氏ではなくて、好きな人なら勇気を出して誘ってみるべきです!

www.pexels.com

デートプランは、どっちが決める?

2人で行きたいところや食べたいものが、いつも一緒なら決めやすいですが、そううまくいかないこともありますよね。たまには自分が主導権を握って、デートプランを考えるのはどうですか?遠足気分で楽しめるかも。

⑤ひざまくら

男性が女性にしてもらって嬉しいコトの大定番が「ひざまくら」。女性側からすると、「なんで?」と思うこともありますよね。実は、女性が「うでまくら」をされて喜ぶ人が多いのと同じ原理なんです。

「彼氏の特権」

そもそも、ひざまくらをする機会ってなかなかないですよね。子供の時にしてもらったくらいで、大人になってからしたり・されたりすることは激減します。特に男性は、ひざまくらは「彼氏の特権」と憧れている人も。

「ひざまくら」と「耳かき」

男性がひざまくらとセットで好きなのが「耳かき」。自然にイチャイチャ出来るし、甘えられるので好きな人が多いんです。自分からは言えない男性も多いので、女性側から誘ってあげるのもアリです。

⑥コスプレ

最近は、ハロウィンの影響でイベント感覚でコスプレを楽しむ人が増えましたよね。でも、男性側はまだ恥ずかしいと思っていたり、きっかけがないと挑戦出来ない人も。2人だけでコスプレを楽しむのも新鮮なんです。

www.pexels.com

「コスプレ嫌い」はいない?

コスプレは、普段の自分のイメージを簡単に変えられるツールでもあります。衣装も様々で、キャラものやセクシー系など色々選べるからこそ、その都度新鮮で楽しめます。自然にイチャイチャ出来る効果も。

⑦マッサージ

マッサージ好きな女性は多いですし、定期的に通っている人やダイエットや美容のために、毎日セルフマッサージをしている人は多いですよね。実は、マッサージ好きなのに無頓着な人が多いのが男性。

痛みを感じたり、支障が出ない限りは身体の疲れをそのままにしている男性も多いんです。肩こりや目の疲れ、筋肉の張りがあるのは男性も同じ。たまには、マッサージをしてあげてみてください。きっと、喜ばれます。

www.pexels.com

モテる女子の鉄板ネタ

合コンや職場でモテる女子が言うセリフとして有名なのが「私、マッサージ上手なんです。してあげますよー。」という言葉。マッサージを拒む人は少ないし、さりげなくボディタッチでアピール出来るモテテクです。

⑧テンションを上げる

会えなくても、簡単に連絡を取りあえるからこそ差を感じやすいのが「テンションの差」。話している内容や返事、デートの予定を考えている時でも相手にテンションの差を感じると寂しくなるのは男性も同じです。

www.pexels.com

そっけない返事や、楽しそうじゃない様子を感じると、せっかく2人で過ごしている時間が台無しに。お互いの温度差を感じることが多くなると、マンネリ化や自然消滅に繋がります。

⑨自分の時間が欲しい

忙しいからこそ、2人で過ごす時間は大事にしたいですよね。でも、たまには男性が1人で趣味に没頭したり、友達に会う時間があっても良いのでは?オフの日をすべて彼女に捧げてしまうことがストレスになる男性も。

1人の時間がある事で、身も心もリフレッシュ出来ますし、2人で過ごす時間が楽しみになることも。2人の間に持ち込みたくないストレスも解消できるので、実はとっても大事な時間です。

⑩SNSに何でも載せない

女性の方がSNSを上手に活用している人が多い一方で、メッセージやデートの内容を事細かくなんでもSNSに載せている人も多いんです。実は、男性からの印象はイマイチ。何でも載せるのは控えた方が良いかも。

彼と会えることやデートが楽しいのは分かりますが、まるでリアルタイムで実況しているかのようにすぐに載せてしまう人っていますよね。デート中や2人で過ごしている時間だからこそ、SNSは後にしませんか?

彼の写真やタグ付けにも、あまり好印象を持っていない男性も。どんなに付き合いが長くても一言聞いて、相手の了解を得るのがマナーです。デート中にスマホをいじられるのも、されて嫌な男性は多いんです。

もっと、夢中にさせよう♡

普段は言えないことも、先回りして理解し合えるとお互いの関係も、もっと良くなるはず。ぜひ、試してみてください。

記事に関するお問い合わせ