無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パンチの効いた味がやみつき! 「キャベツとささみのラー油だれ」 #今日の作り置き

レシピ

作り置きレシピ「キャベツとささみのラー油だれ」

【材料】(2〜3人分)
キャベツ 1/4玉
ささみ 2本
酒 大さじ1
◎しょうゆ 大さじ2
◎砂糖 大さじ1
◎酢 大さじ1
◎ラー油 大さじ1
◎白いりごま 大さじ1

【作り方】
(1)ささみは耐熱皿に入れて酒をふり、ふんわりとラップをして600wの電子レンジで1分半加熱し、ラップをとって冷ます。
(2)◎の材料は混ぜ合わせておく。
(3)キャベツはざく切りにする。耐熱容器に入れてラップをして600wの電子レンジで3分加熱する。
(4)ささみは繊維にそってほぐし、キャベツ、(2)の合わせだれと一緒に混ぜ合わせる。

【ポイント】
・ラー油の量はお好みで調節してください。(少し辛めなので、辛いのが苦手な人は控えめにするとよいです)
・保存期間は冷蔵で4日になります。

鶏肉は、豚肉や牛肉などほかの肉に比べると、脂肪分が少なくヘルシーです。特にささみは鶏肉の部位のなかでも脂肪分控えめで低カロリー。ダイエット中や体づくりをしている人にもオススメです。

鶏肉はアミノ酸バランスのすぐれた、良質なたんぱく質を豊富に含みます。特に必須アミノ酸のメチオニンを多く含むのが特徴。メチオニンは肝機能を高める効果や、アレルギー症状を抑制する効果、アンチエイジングや免疫力を高める働きがあるとされています。

電子レンジを使うと調理はカンタン。ほぐしたささみはいろいろな料理に使うことができます。

今回はキャベツと一緒にラー油だれをからめました。ラー油の辛さがやみつきになるオススメの作り置きです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ