無料の会員登録をすると
お気に入りができます

領収書・説明書・資料etc.紙もの収納と上手に捨てるテクニック

ライフスタイル

どんどん溜まっていく書類…

気が付くと、どんどん溜まっていく「領収書・説明書・資料」などの書類。片付けておいたのに、いざ必要な時どこにあるのか分からなくなってしまった事はありませんか?

書類の整理が苦手…

書類は放っておくと、みるみるうちに膨大な量に。上手く書類の整理ができずに、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

ファイルを使った簡単な書類の収納法!

そんな方におすすめしたいのが、ファイルを使った簡単な書類の収納法です。SNSで人気の簡単で分かりやすい書類の収納法をお教えします♡

①とっても簡単!「投げ込み収納」

SNSで皆さんこぞって試していた「投げ込み式」という収納方法。

「ファイルボックス」と「個別フォルダー 」の2つのアイテムを使って、大まかに分ける方法なんです。簡単で分かりやすく、たくさんの書類を収納することができると話題を呼んでいます。

やり方はとっても簡単♡

まずは「個別フォルダー 」に、書類のカテゴリ別の名前を記入します。細かい収納が苦手な人は、ざっくりと分別するのが長続きの秘訣です。

「個別フォルダー」を「ファイルボックス」に入れて準備完了です!

書類をどんどん投げ込むだけ!

あとは書類をカテゴリ別にどんどん投げ込んでいくだけなんです。手前から新しい書類を入れていくようにすると、古い書類が一目で分かるので、処分の目安もつけやすいですよ。

記事に関するお問い合わせ