無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まるで振袖!? たるんだ「二の腕」をキュッと引き締めるお手軽エクササイズ

一度脂肪がついてしまうとなかなか痩せにくい「二の腕」。まるで振袖のようにたるんでしまった二の腕の贅肉に、頭を抱えていませんか?今回は悩める振袖肉を落とし、引き締めてくれる二の腕エクササイズをご紹介。どんなファッションもカッコよくキマる二の腕をGETしましょう!

2017年6月
美容

夏のオシャレに欠かせない「二の腕」

暑い日に着たい、短い袖丈のトップス。Tシャツやノースリーブから出る引き締まった二の腕は、どんなファッションもカッコよく魅せてくれる、最高のオシャレアイテムです。

しかし鏡にうつる二の腕は「振袖」のよう。気づけば自信をなくして二の腕を隠す服ばかりを選び、「二の腕が太いから」「なかなか落ちないから」と消極的になっていませんか?

どうせなら、振袖肉を落として引き締まった二の腕を手に入れたいですよね。今回は引き締まった二の腕を手に入れ、肌見せに対する自信も取り戻せる、お手軽なエクササイズをご紹介します♡

脱振袖!二の腕を細くするには?

上腕三頭筋を鍛える

では、どのようにすれば二の腕が引き締まるのでしょうか?まず二の腕が太くなってしまう大きな原因として、「上腕三頭筋を使っていない」ことが挙げられます。

振袖肉が宿っているこの部位は、手で何かを押すときに働く筋肉。物を持ち上げるときに使う「上腕二頭筋」に比べて、日常生活で使う機会があまりないため、意識しないと発達しにくいのです。

また、力こぶが出る「上腕二頭筋」はあるものの「上腕三頭筋」がなく、振袖肉とのコラボレーションでたくましい腕に悩む方も少なくないはず。上腕三頭筋を鍛えてあげることで、振袖肉を解消し適度に引き締まった腕をGETできます。

「巻き肩」を解消する

姿勢と二の腕は一見関係がなさそうですが、同じ二の腕の太さを持つ人でも、猫背か否かだけで、実は二の腕の太さが違って見えます。

猫背の方は、横から見たときに肩が内側に入っている「巻き肩」が非常に多いです。この巻き肩は、姿勢が悪く見えるだけでなく、通常の姿勢であれば使えているはずの「上腕三頭筋」をほとんど使えていません。

姿勢が悪いだけで、日常生活から二の腕の太さに差が出てきてしまいます。巻き肩を解消することも、二の腕を細く見せる近道です。

記事に関するお問い合わせ