無料の会員登録をすると
お気に入りができます

江口のりこ、『半沢直樹』で注目され「正直、もう…(笑)」

エンタメ

クールな目つきに宿るアンニュイな表情。スラリとした長身に、凛とした佇まい。リアリティのある演技で、どんな役もこなし、作品をきりりと引き締める、比類なき女優。江口のりこさんが輝き続ける秘密とは?

新米刑事役の山田涼介さんと、型破りな破天荒刑事役の田中圭さんの異母兄弟凸凹バディが池袋を守る。江口さんは、2人が勤務する強行犯係の頼れる姉貴的存在の木村ともこを演じる。毎週金曜22時~、TBS系で放送中。

えぐち・のりこ 1980年4月28日生まれ、兵庫県出身。’99年に柄本明さんが座長を務める劇団東京乾電池に入団し、現在も所属。2002年にスクリーンデビュー、’04年に初主演を務める。ドラマ『時効警察』シリーズにレギュラー出演し、知名度を上げた。’20年は、『ソワレ』『事故物件 恐い間取り』など5本の映画に出演。ドラマ『キワドい2人‐K2‐』が放送中。『#リモラブ~普通の恋は邪道~』(日本テレビ系)が、10月14日スタート。

ニットロングドレス¥64,000 中に着たタートルネックニット¥37,000(共にAURALEE) レザーフラットミュール¥49,000(AURALEE MADE BY FOOT THE COACHER) 以上AURALEE TEL:03・6427・7141 その他はスタイリスト私物

※『anan』2020年9月30日号より。写真・宮崎健太郎 スタイリスト・清水奈緒美 ヘア&メイク・廣瀬瑠美 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ