無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お使いのブラウザは現在サポートされていません。

一部の機能が正しく動作しない、表示が崩れる可能性があります。

より快適にご利用いただくために、ブラウザをアップデートしてください。

お金の使い方を再点検!「貯金ゼロ」を脱出する無駄カット法を伝授♡

「毎月、お給料日前にはお財布がピンチに陥っている」そんなことはありませんか?上手に貯金できる人と、できない人の差はなんなのでしょうか? 家計の無駄を上手にカットして、貯金を始められるコツをお教えします♡

ライフスタイル

お金の使い方を再点検!

毎月、お給料日前にはお財布の中は空っぽ…なんてことはありませんか? 毎月お給料を貰って、貰っただけ使ってしまっては、いつまでだっても貯金額は増えることがありません。

大人の女性たるもの、多少の貯金はしておきたいものです。貯蓄があれば、将来のための貯蓄はもちろん、両親と旅行にでかけたりなどの親孝行資金として使ったり、大きな買い物をしたりするときも迷いません。

余分な出費を見直して、少しでも貯蓄ができるよう1カ月のやりくりを工夫してみましょう。

まずは1カ月の出費をチェック!

まずは大雑把にでも1カ月の支出を知りましょう。カードの明細をチェックしたり記憶を辿りながら、細かな端数は切り捨てて、使ったお金の合計金額を項目別に算出します。

それから毎月定額出ていく家賃や光熱費、保険の固定支出、食費や消耗品などの雑費、洋服費や交際費などの家計の中で大きな消費となっていく消費支出の2つに分けましょう。

この消費支出をどうやりくりするかが、上手に貯蓄できるかに繋がります。まずは何にどのくらい平均して使っているかを知ることが大切です。

家計簿でお家の財政管理

大まかに一カ月の支出がわかったあとは、簡単につけられる家計簿ノートや家計簿アプリを使って、お金の管理をするのがおすすめです。

アプリならレシートを写真にとるだけで簡単入力できますし、面倒くさがりな女性でも楽々お金の管理ができます。また初心者でも簡単に始められる可愛らしい家計簿ノートなども続々登場しています。

記事に関するお問い合わせ