無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう洋服を買うときに損をしない! 賢くショッピングを楽しむコツ5選

あなたは洋服を買う時にどういうことを意識していますか?これから元アパレル店長の経験を元に、洋服を買う時に損をしないコツを5つ紹介します。少し意識を変えるだけで洋服をお得に買えたり、買って損をすることが少なくなりますよ♡

2017年7月
ファッション

誰でもできる5つのコツ

今から紹介することに難しいことは1つもありません。今すぐ実践できるものを厳選して5つ、洋服を買う時に損をしないコツを紹介します♡

①お店とネットどっちが安い?

比較をしてみよう!

必ずやった方がいいことは実店舗とオンラインショップで売られている商品の比較です。

ネット販売には特典も

実店舗に比べてネット販売の方が値引きをしていたり、購入時にステッカーなどのノベルティーが付いてくることもあります。

②購入前は商品の状態をチェック

洋服は綺麗?

めんどくさいかもしれませんがお店で商品を購入する前には、商品の状態を確認しましょう。家に帰っていざ着ようとした時に、破れていたり汚れていたら最悪です。

念には念を入れて

お店が万全の管理をしていても、人間がやっていることなのでミスは起こるもの。本来はお店側がしっかりチェックをするべきですが、念のため買うときにも確認してあげて、お互い気持ちよく買い物できるようにしましょう。

③お店のSNSとDMは登録しておく

SNSやDMを登録している人には、セールの情報がいち早く届いたり、登録者限定の割引をしてくれることがあります。

好きなブランドの登録は必須

SNSやDMがたくさんきてわずらわしい!という人も、よく買い物に行くブランドのSNSやDMは登録することをおすすめします。登録するだけで500円引きになったり10%オフになることもよくありますよ。

④似た商品をよく買ってしまう人へ

同じ色の服や似たアイテムばかり買って、後悔してしまうことありませんか?似た服を買わないようにする対策があります。

「SENSY CLOSET」を詳しく♡

「SENSY CLOSET」を使えば自分の持っている洋服をアプリで管理ができます!自分が今何を持っているのか一目瞭然!アプリを見て似たアイテムがあれば、買うのをやめようと判断できますね。

⑤すぐに着ない商品は取り置き

これは衝動買いを防ぐため。お店で買う時と買った後のテンションが違うことってありませんか?販売員の人にオススメされて買ったけど実はいらなかったとか。すごく気にいって買ったのに全然着なかったとか。

取り置きは便利

www.pexels.com

取り置きすることによって一度冷静になって購入を考えることができ、本当にいるものだけを買うことができます。

ちょっとの意識で変わります♡

この5つを意識するだけで、洋服がお得に買えたり、損をすることが少なくなりますよ♡全て簡単なことなので是非やってみてください!

記事に関するお問い合わせ