無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ムレ→カサカサにお悩みが変化!乾燥しない「マスクメイク」10のテク

メイク

乾燥する季節もマスクメイクに悩む!

カサつかないテクニックをご提案♡

気温が下がり、空気が乾燥するようになり、季節は秋や冬になっていきますね。夏のマスクはムレや汗でメイクが崩れるのが心配でしたが、これからはカサつきが気になるように…。それでいてマスクに付かないメイクがいい!

Yagi Studio / Getty Images

季節の変わり目に、メイクの仕方も見直しましょう。今回は、秋冬に向けて乾燥知らずの「マスクメイク」を作るためのテクニックをご紹介します。

メイク前にしっかり保湿

マスクをしても肌が乾燥しないように、メイク前のスキンケアから大切です。しっかりと保湿をして、肌にうるおいを与えて閉じ込めましょう。

#1 メイク前後で使える化粧水スプレー

ミスト状の化粧水なら、隙なく肌にうるおいを与えて保湿して、ツヤ肌が続きます。こちらは韓国コスメ。肌にうるおいを与えて、キメを整えて、ハリと弾力のある質感に導きます。

メイク前のスキンケアにはもちろん、メイク後にも使えるので、日中肌の乾燥を感じたときにいつでもシュッとうるおいをチャージできるのがうれしいポイントです。

CNP PROPOLIS AMPULE MIST プロP ミスト

CNP LABORATORY

¥ 1,650

商品詳細
CNP PROPOLIS AMPULE MIST プロP ミスト
www.amazon.co.jp
商品詳細

#2 赤みもカバーしてくれるフェイスクリーム

lipscosme.com

これ1つでスキンケアとベースメイクが完成するフェイスクリームです。敏感肌を外部の刺激から守りながら、肌をカバーしてくれる優れ物。SPF40/PA++と紫外線ケアもできます。

lipscosme.com

容器から取り出すと、このようにクリームはグリーン色。肌に伸ばすと、赤みをカバーしながら明るいトーンになじみます。上からベースメイクを重ねず、このままでおでかけOK。マスクにも付きにくいと評判です。

2世代 シカペア リカバー

Dr.Jart+

¥ 4,500

商品詳細
2世代 シカペア リカバー
item.rakuten.co.jp
商品詳細

ノーファンデでヨレしらず

メイクは重ねれば重ねるほど、ヨレやすく崩れやすくなります。ヨレにくくするために、ノーファンデで薄付きのベースメイクに仕上げるのも一つの手です。

記事に関するお問い合わせ