無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[スタイリスト 辻 直子さんジュエリーコーデまとめ]ゴツめシルバー×女っぽさの正解がここに!

ファッション

どこか無骨で存在感のあるシルバーは、フェミニンさとかけ離れていると思いがち。 でも辻さんの、アイデアに満ちたパーツ選びや主役使い、重ねづけでイメージが変わります!

5.シルバージュエリー、手もと&耳もとの最新コーディネイト

両手の色と形をあえてランダムに。不思議と統一感のある仕上がりへ
色も形もあれこれつけているようでまとまりが出る好例。(右手)リング(SV×K9YG)¥72000/ステディ スタディ(トムウッド) (左手)リング(SV)¥14000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) チェーンブレスレット(SV)¥13000/シティショップ(フィリップオーディベール) バングル(K18YG)¥326000/エスケーパーズオンライン(ハム) ブラウス¥26000/サザビーリーグ(エキップモン) パンツ¥27000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥48000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング)

ピアスのアシンメトリーなシングル使いで横顔を印象的に
シルバーとゴールドの大小の円が交差し、構築的なフォルムを描くピアスを片耳にさらりと添えて。二つ連なるシルバーのサークルチャームは好きなフープに組み合わせられ、アレンジする楽しみも。揺れるシルバーの輝きのなかにゴールドも映え、横顔を女っぽく見せてくれる。あえてシングルで身につけて個性を引き立てるのが辻さんならでは。ピアス(SV×K18YG plating)¥21000(ペアを片耳のみ着用)・2連サークルチャーム(SV)¥28000/マリハ サングラス¥19000/ロンハーマン カットソー・髪に巻いたスカーフ¥11000/CPRTOKYO(メドモワゼル)

撮影/金谷章平、生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/TOMIE〈nude.〉 ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/辻 直子 モデル/オードリー亜谷 取材・原文/陶山真知子 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※クレジットのないものは私物です ※SV=シルバー、YG=イエローゴールド、Pt=プラチナの略です ※BAILA2020年10月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ