無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事も恋ももっと輝く♡毎日の自由な「自分時間」を作ろう

毎日、仕事や家事に追われて、自分がやりたいことができていないと感じている人はいませんか?その場合「自分時間」を確保するための方法を知っておくと、あなたの心にも余裕が生まれるかも。

2017年6月
ライフスタイル

「自分時間」を作れていますか?

自分のためだけの時間は大切

毎日毎日、仕事や家事に追われて自分の時間が持てない、気がついたらテレビやスマホであっという間に時間が経ってしまう…など。本当はやりたいことがあるのに、時間が足りなくてできないという方も多いのでは?

そんな中でも、やりたいことや夢を叶えて生き生きと過ごしている人は、必ず誰にも邪魔されない「自分時間」を確保しています。

そこで、時間の無駄を省き「自分時間」を作るコツや、取り組む事などのアイデアをご紹介します。

物事をスムーズにこなすには?

1日のスケジュール計画から空き時間を見つける

まず起床から就寝まで、1日のスケジュールを組み立ててみましょう。意識するのは余裕のあるスケジュールにすること。詰め込んでしまうと、だいたいはスケジュールをこなせません。なので無理がないように。

Photo by Sophie Ollis / Unsplash

その中で、自由時間を確保できそうな時間を見つけるのです。たとえば仕事前に少し早起きするとか、逆に子供が寝てからの夜の時間など。

まとまった時間を作るのが難しいとき、15分が3回などこまめに自由時間を確保するのもGOODです。スケジュール帳やアプリなどで1日の流れを確認してみましょう。

ON/OFFはきっちり分ける

仕事でプライベートの悩みを考えていたり、家でも仕事のメールをするなど、ONとOFFがきっちり分けられてないと、脳が常に忙しい状態になります。OFFはきっちり休むことで、ONもフルパワーで動けるのです。

www.pexels.com

仕事中は集中してプライベートのことを考えないように心がける、帰宅したら仕事は持ち込まないなど、ON/OFFはきっちり分けましょう。物事もスムーズに進みますよ。

隙間時間を有効活用

1日の中で意外と何もしていないという隙間時間があります。たとえば出勤退勤時間、コピー機の印刷待ちやメールの返事待ちなど。

記事に関するお問い合わせ