無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事も恋ももっと輝く♡毎日の自由な「自分時間」を作ろう

毎日、仕事や家事に追われて、自分がやりたいことができていないと感じている人はいませんか?その場合「自分時間」を確保するための方法を知っておくと、あなたの心にも余裕が生まれるかも。

2017年6月
ライフスタイル

そんな隙間時間に1日の献立を考えるなど、やるべきことをこなしましょう。1日のやるべきことを早く終わらせられます。

あえて「休む」

早く仕事や家事をこなすためには、休みなく働くことが一番と思っていませんか?実はこまめに休憩をした方が、疲労が回復して集中力も高まり、仕事もスムーズに進められるそうなんです。

Photo by Toa Heftiba / Unsplash

仕事中ならコーヒーブレイクだったり、家事なら好きな音楽を聴いたりストレッチをしたり…。また、1日の終わりにしっかり睡眠を取ることも、効率がよくなりますよ。しっかりと休息を取ることを大切に。

「自分時間」を確保するための心持ち

「断る」勇気も必要

誘われたら付き合ってしまったり、頼まれたらやってしまったりしていませんか?付き合いの良さ、というのはそんなあなたの良さでもあります。しかし、それは本当にやりたいことですか?

Photo by Ian Schneider / Unsplash

自分を犠牲にすることに疲れていませんか?誘われても、頼まれても、応じるのは最低限にして「断る」というのも、自分の時間を確保するためには大切なことです。

やりたいことを「予約」する

やりたいことというのは日常に流されてしまうものです。例えば、美容院に行きたかったのに仕事が忙しくて足が運べなかったことや、観たい映画があったけどいつの間にが上映時期が終了していたとか。

そこで、やりたいことは先に予約しましょう。美容院は予約、映画はチケットを取る、旅行するなら飛行機やホテルを予約するなど。決めてしまえば、そのために時間を作るために何とかやりくりするはずです。

Photo by Andrey Larin / Unsplash

1日の中でも、まず最初に「自分がやりたいこと」を決めて、その予定を先に組み込んでみましょう。自分を優先するということも、ときには大切ですよ。

ときには「頼る」こともあり

それでも自分の時間が捻出できないのなら、別の人に頼りましょう。例えば彼に子供をお願いして外に出かけて自由に過ごしたり。

www.pexels.com
記事に関するお問い合わせ