無料の会員登録をすると
お気に入りができます

印象薄い人を卒業!「記憶に残る人」になる第一印象アップテク

人は第一印象が大切。2回目以降に会ったときに「あれ、誰だっけ?」と思われないように、「記憶に残る人」になりましょう。

2017年6月
ライフスタイル

私って印象が薄い?

いつでも「記憶に残る人」になれるんです

何度か会っているのに「はじめまして」と言われたり、名前を覚えてもらえなかったりするとショックですよね。かといって、自己主張しすぎやアクの強いファッションは好感度を下げてしまう場合もあるでしょう。

Photo by Jeremy Bishop / Unsplash

そこで、好感度を保ちつつ、ちゃんと相手の記憶に残る、第一印象の作り方をご紹介します。

好感度UPな見た目って?

清潔感がマスト

好感を持たれる見た目は清潔感が重要です。肌はきれい?スキンケアを怠っていない?爪とか髪とか歯とか細かい部分のお手入れもきちんとしている?服にシワや汚れはない?全身の清潔感を意識してみましょう。

やっぱり大切♡常に清潔感のある女性でいるための11つの心得

汗をかく季節が近づいてきましたが、やはり女性に大切なのは清潔感。そこで、清潔感のある女性はどういう人か、またそうなるにはどうすればいいかを学んでいきましょう!
2374

上品なファッション+自分の個性

奇抜なファッションは確かに記憶に残りますが、逆に敬遠されてしまうかもしれませんよね。大人の女性であれば基本的に上品なコーデを意識しましょう。

アイテムはシャツ、ワンピース、膝丈のスカート、細めのアクセサリーなど、上品なコーデを基本にした上で、シャツはカラーにするとか、アクセサリーはハンドメイド品にこだわるとか、自分の個性をプラスすると良いでしょう。

Media?size=l
instagram.com

それが「人とは違う」印象を与え、相手の記憶にも残りやすくなります。あなたの個性はさりげなくアピールされ、それがあなたらしさになるのです。

好印象な態度をチェック

表情が柔らかい

好印象を持ってもらうためには、相手を警戒させないことが大切。そのために重要なのは表情。見た目での好感度は表情がもっとも重要なことなのです。一緒にいたいと思わせるような、柔らかい表情を意識しましょう。

黙っているときは口角を上げて、目尻を下げるイメージで。話すときは歯を見せて笑いましょう。ナチュラルな笑顔がポイントです。にこにこしていると、相手は居心地の良さを感じて好感度UPです。

相手の目をしっかりと見る

自分が話すときも、相手が話すときも、しっかりと相手の目を見つめましょう。そして、その目が輝いているかも大切。要は「あなたに興味がありますよ」という態度かどうか。

興味を持たれていると思えば、人はその相手を意識するものです。興味を持たれたい、記憶に残りたいなら、まずは自分が興味を持っているという姿勢を見せることから始めましょう。

相手の名前を何度も呼ぶ

意外と名前を呼ばなくても会話は成立します。なので、相手の名前を言わずに話していることが大半です。そこで、わざわざ名前を呼ぶと、相手も意識するので、印象に残りやすくなります。

「それどこで買ったんですか?」→「〇〇さんはどこでそれを買ったんですか?
「こういうお店はよく来るんですか?」→「〇〇さんはこういうお店はよく来るんですか?」

なんて風に、話しかける相手の名前を呼ぶように意識してみましょう。

褒め上手は意外なことまで見てる

誰でも褒められるとうれしいですし、褒めてくれた相手に悪い印象は持ちません。「良い人だな」と思われれば、それはもう記憶に残っているということです。

さらに大切なのは「人とは違うところを褒める」こと。たとえば「ネクタイのセンスが素敵」「歯並びがキレイ」とか。「初めて言われた」という感情を相手から引き出せれば◎。人とは違う着眼点は記憶に残りやすいものです。

聞き上手で肯定する

相手の話をしっかり聞いてあいづちをうったり、表情を変化させて共感したり、聞き上手になりましょう。「ちゃんと話を聞いてくれた人」として、相手の印象に残るはずです。

どう思われたいのかを意識して話す

自分なりにどう思われたいのかを意識して話しましょう。「仕事ができるキャリアウーマン」ならば、要点を押さえて話し、相手の言うこともきちんと理解できる姿勢を見せましょう。

「話したくなる居心地の良い女性」ならば、ニコニコ笑顔で聞き上手。「面白い女性」ならば、楽しい話をして人の話にもよく笑う、なんていうように。

単に「記憶に残る人」だけではなく、具体的なイメージを考えることで、「なりたい自分」として印象づけられますよ。

身のこなしも覚えておいて

姿勢をよくする

つい猫背になっていたり、腕や脚を組んだりしていませんか?そんな姿勢を意識していない人が多い中で、ピンと背筋が伸びて、脚をまっすぐに伸ばした女性というのは、どこが違って見えるものです。

たとえばホテルのフロントスタッフや飛行機の客室乗務員は身のこなしが美しいですよね。それは姿勢が美しいから。美しいと思われるように姿勢を意識しませんか?

マナーがきちんとしている

ビジネスでも食事でも、マナーがきちんとしている人というのはそれだけで好印象です。大人の女性としてはあたりまえのことですが、意外と身についていないこともあります。今一度自分のマナーも見直してみましょう。

美しい言葉遣いを意識

美しい言葉を話す人というのは好印象ですし、上品で魅力的な女性に見えます。しゃべる言葉も意識してみましょう。ついくだけた言い方をしてしまう人は、丁寧な言い方に変えてみて。

うまい→おいしい
マジで→本当に
ウケる→すごく面白い

など。ほかにも、本題の前に「いつもお世話になっております」だとか「差し出がましいことを申しますが」などクッション言葉を入れると、やわらかい印象になれるでしょう。

イイ女は言葉遣いも美しい♡気を付けたい5つのNGフレーズ

見た目はとっても綺麗なのに、汚い言葉遣いにがっかりしてしまう人たまにいますよね。 もしかしたら、自分も誰かをがっかりさせているかもしれません。そんながっかりを回避させてくてる美しい言葉遣いを少しだけ意識してみませんか?
1767

これが言えたらデキる女度2割増し!覚えておきたい言葉遣い10選

職場で順調にステップアップしていこうと思ったら、社内外のコミュニケーションが欠かせません。だけど言いたいことがあるのに思うように言葉が出てこない!そんなピンチを今すぐ救います。今日から使えるデキる女の言葉遣い10選をご紹介します♡
2506

なりたい自分を「良い香り」で叶える

第一印象を最も左右するのは、実は嗅覚なのだそうです。感情と記憶をどちらも刺激してくれるのが嗅覚です。良い香りがしていると本能的に記憶に残りやすく、好印象にもなるらしいですよ。

www.pexels.com

では、なりたい印象別に良い香りをご紹介します。

・フローラル系:華やか・上品
・ウッディー系:安心感・落ち着き
・シトラス系:爽やか・明るい
・スパイシー系:繊細・エキゾチック
・グリーン系:清々しい・若々しい

こんな風に香りの種類から探すのも良いですが、香水のお店などに行って嗅いでみて、自分のインスピレーションで身につける香りを見つけるのもありです。

「いい香りがするね」って言われたい! 印象に残るフレグランスの使い方

香りって、見た目と同じくらい、印象を大きく左右します。フレグランスを上手に使いこなすことで、ググッと好感度がアップ。恋も仕事も成功に導く、最旬フレグランスと知っておきたい使い方のコツをご紹介します。
6289

好印象+記憶に残る人に

記憶に残るため、まずは相手に好印象を持たれることが大事。好感度UPテクニックを使って素敵な女性のベース作りをした上で、記憶に残る工夫をすることが大切です。

これからは印象に残る素敵な人になりましょう。

記事に関するお問い合わせ