無料の会員登録をすると
お気に入りができます

印象薄い人を卒業!「記憶に残る人」になる第一印象アップテク

ライフスタイル

私って印象が薄い?

いつでも「記憶に残る人」になれるんです

何度か会っているのに「はじめまして」と言われたり、名前を覚えてもらえなかったりするとショックですよね。かといって、自己主張しすぎやアクの強いファッションは好感度を下げてしまう場合もあるでしょう。

Photo by Jeremy Bishop / Unsplash

そこで、好感度を保ちつつ、ちゃんと相手の記憶に残る、第一印象の作り方をご紹介します。

好感度UPな見た目って?

清潔感がマスト

好感を持たれる見た目は清潔感が重要です。肌はきれい?スキンケアを怠っていない?爪とか髪とか歯とか細かい部分のお手入れもきちんとしている?服にシワや汚れはない?全身の清潔感を意識してみましょう。

やっぱり大切♡常に清潔感のある女性でいるための11つの心得

汗をかく季節が近づいてきましたが、やはり女性に大切なのは清潔感。そこで、清潔感のある女性はどういう人か、またそうなるにはどうすればいいかを学んでいきましょう!
2374

上品なファッション+自分の個性

奇抜なファッションは確かに記憶に残りますが、逆に敬遠されてしまうかもしれませんよね。大人の女性であれば基本的に上品なコーデを意識しましょう。

アイテムはシャツ、ワンピース、膝丈のスカート、細めのアクセサリーなど、上品なコーデを基本にした上で、シャツはカラーにするとか、アクセサリーはハンドメイド品にこだわるとか、自分の個性をプラスすると良いでしょう。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

それが「人とは違う」印象を与え、相手の記憶にも残りやすくなります。あなたの個性はさりげなくアピールされ、それがあなたらしさになるのです。

好印象な態度をチェック

表情が柔らかい

好印象を持ってもらうためには、相手を警戒させないことが大切。そのために重要なのは表情。見た目での好感度は表情がもっとも重要なことなのです。一緒にいたいと思わせるような、柔らかい表情を意識しましょう。

記事に関するお問い合わせ