無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[今月のエンタメ]大人気!「鬼滅の刃」の映画がいよいよ公開!!『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が楽しみすぎる!!!

カルチャー

炎柱・煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)は鬼殺隊の最高位”柱”で「炎の呼吸」の使い手。
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

そして『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の入場者特典として、吾峠呼世晴さんの描き下ろし漫画などを収録した『鬼滅の刃 煉獄零巻』のプレゼントがあります。煉獄の鬼殺隊初任務を描いた漫画、劇場版登場キャラクターの新録“大正コソコソ噂話”、劇場版のスタッフキャストインタビューなどを収録した84ページの特製冊子を全国合計450万名に配布。ただ、数に限りがあるため、欲しい方は早めに手に入れたいところ。

下弦の壱・魘夢(かげんのいち・えんむ)。鬼の始祖・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)配下の“十二鬼月”のひとり。 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

映画では、炭治郎たちの前に、鬼の始祖・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)配下の“十二鬼月”のひとり、下弦の壱・魘夢(かげんのいち・えんむ)が立ちはだかります。他人の不幸や苦しみを見ることを好む魘夢は、鬼舞辻からも血を分け与えられている手強い敵。そんな魘夢に、炭治郎たちが立ち向かっていく姿もさることながら、煉獄さんも熾烈極まる戦いを繰り広げるのか!? 全編見逃せません。

炭治郎たちはもちろん、鬼殺隊の最高位”柱”である煉獄さんの心身ともに男前な生きざまをしっかりと目に焼き付けたい『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』。実は煉獄さんは、ご飯を食べるときに「うまい!」と、無邪気な少年のようにパクパク食べる姿もなんだかかわいらしいと人気があるようです。

どのような内容になっているのか、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』、ぜひご覧くださいね。

〔映画情報〕

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編

監督:外崎春雄

原作:吾峠呼世晴

キャスト:
竈門炭治郎(声:花江夏樹)
竈門禰豆子(声:鬼頭明里)
我妻善逸(声:下野紘)
嘴平伊之助(声:松岡禎丞)
煉獄杏寿郎(声:日野聡)
下弦の壱・魘夢(声:平川大輔) ほか

2020年10月16日(金)全国ロードショー

配給:東宝・アニプレックス

※1 禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。
※2 煉獄杏寿郎の、“れん”の漢字は「煉」が正しい表記となります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ