無料の会員登録をすると
お気に入りができます

公園でおもちゃの貸し借りは許容できる?できない?ママたちの対応

子育て

公共の場である公園。子どもにとって魅力的な遊具が揃っているところもあれば、砂場や広場がメインで各自遊ぶ道具を持って自由に利用する公園もありますよね。もし、遊具のない公園でお家から持ってきたおもちゃを使って遊んでいるとき、見知らぬ子どもから「一緒に遊ぼう」と声をかけられたらどうしますか。ママスタコミュニティには3歳の娘を持つママから個人のおもちゃの貸し借りをどこまで許容すべきなのかという相談が寄せられました。

確かに同じくらいの年齢であれば同じように遊ぶことができますが、明らかに年齢が上の場合は難しいのではないかと心配になりますよね。しかし、子どもによっては自分より小さい子のお世話が好きで上手に遊んでくれる場合もあるので、経験のひとつになると考えるママもいました。

『正解はないような気がする。一緒に遊ばせたとして、本当に優しく面倒見て上手いこと一緒に遊んでくれる子もいるし、いじわるな子もいる。どちらにせよ子どもの経験にはなる。断っても、それは親の判断だから間違ってないと思う』
『貸してだとひとりじめするみたいな感じになっちゃうから「一緒に遊ぼう?」って声かけたのではない? うちの子2歳だけど5~7歳くらいの大きい子とも遊んでもらうよ。今はあんまり行かないけど、手を繋いでお砂場に連れて行ってくれる優しい子もいる。でも直感的に嫌だなと感じる子もいる。遊ぶか遊ばないかの判断は親がしてもいいと思う』
『おもちゃどうのじゃなくて一緒に遊びたいから一緒に遊ぼうって言ってきたのではないの? 大きい子は1人でつまらなかったから年下でも良いから声かけてきたとか。そのぐらいの歳の子なら年下と遊ぶのに全く躊躇しない子も結構いるよ』
『その子がどういう子か分からないし、もしかしたら小さい子に配慮しながら一緒に遊べる子かもしれないから、一旦一緒に遊ぶかも。無理そうなら帰るからと別れればいいし』

ママたちの意見のように年齢差だけで判断せずにしばらく様子を見ても良いかもしれませんね。公共の場である公園。嫌な思いをすることもあるかもしれませんが、ただ公園で遊ぶ目的だけでなく、他の子どもとの関わり方を学び、嬉しいこと嫌なことなどさまざまな経験を増やす場でもあります。トラブル防止のために、貸せないものは持って行かないことや、相手の親子の様子を見てみることをした上で、まずは子ども同士のやり取りを観察してから、一緒に遊ぶ、おもちゃの貸し借りをするしないを判断しても遅くはなさそうですね。

文:ゆかりんご 編集・山内ウェンディ イラスト・べるこ

べるこ
ゆかりんごの記事一覧ページ
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ