無料の会員登録をすると
お気に入りができます

保湿、フィット感、ツヤまぶたがゲットできる一石三鳥のアイシャドウベース3選

せっかくキレイなカラーのアイシャドウを使ったのに、発色がうまく出ないなんて経験はありませんか?目元はメイクの中でも大切なパーツ。できることなら発色も、色持ちも完璧にしたいですよね。そんなときに役立つアイシャドウベースを3つご紹介します!使い心地や特徴などを参考に、お気に入りのアイテムを見つけてください♪

メイク

この記事のHowBガール

みれか

フリーランスモデル、集英社MAQUIA公式ブロガー、KALOSモデル

普段からいろんなカラーやアイテムを使ってメイクをするので、発色や色持ちを大事にしています。質感やイメージに合わせてアイシャドウベースを使うと、仕上がりも満足できる気がします♪

なぜアイシャドウベースを使うの?

「アイシャドウベース」とは、アイシャドウの前に使うもので、目元メイクの仕上がりをグッとアップさせるアイテムです。その魅力をお伝えすると

・アイシャドウの発色がアップする!
・色持ちが良くなり、メイク崩れの防止もできる
・アイテムによってまぶたの乾燥も防いでくれる
・色や質感によって目元のくすみを飛ばす効果がある

私がアイシャドウベースを使う一番の理由は「発色が良くなるから」です。アイテムによって仕上がりのイメージも少し変わるので、その日のメイクのイメージに合わせて、アイシャドウベースの色や質感を使い分けてます。

今回は目的に合わせて3種類ご紹介します!

ITEM1
美容液成分配合で目元もしっとり♪ エクセルのアイシャドウベース

エクセル アイシャドウベース ¥950(税抜)※本人私物

エクセルのアイシャドウベースは美容液成分が配合されており、クリームタイプでしっとりとしたテクスチャー。目元にうるおいを与えてくれるアイテムです。

私はシアーなカラーをキレイに発色させたいときによく使用しています。ヌーディーなベージュカラーなので、目元のくすみもパッと明るくしてくれます。

また、どんな色のアイシャドウとも相性が抜群に良くて、適度なツヤも出ます♪量は調節して使うのがおすすめです♪

エクセルのアイシャドウベースは、クリームタイプで比較的テクスチャーが重めなので、量は少なめにとります。実際に塗ってみると、非常にしっとり感があります。まぶた全体に薄く伸ばして、しっかり乾いてからアイシャドウを塗っていきます。

ベージュカラーで色づきはほとんどないので、シアーなタイプや薄いカラーのアイシャドウを重ねても、ニュアンスの邪魔をすることなく使えます♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ