無料の会員登録をすると
お気に入りができます

書きたいけど続かない…「ブログ」の長続きする方法と失敗しないコツ

「ブログやってるよ」という人は多いけれど、意外と続かないのもブログです。どうやったら長続き、そして失敗しないで書き続けられるのでしょう?気負わず気楽に、そして楽しくブログを続けるコツをご紹介します。

ライフスタイル

「ブログが続かない」人はなにが原因?

自分の気持ちを整理したい、ちょこっとお小遣い稼ぎにアフィリエイトをやりたいなど、ブログをはじめる理由は人それぞれ。けれど、意外とブログって続かないですよね。気がつくと数ヶ月放置!なんてことはザラです。

長年ブログを書き続けられる人には、ある共通点がありました。「どうしてブログが続かないのかしら?」とお悩みの方は、理由を分析し、自分に合った方法を実践してみましょう♡

1.◯◯すべきはやめよう

「〜すべき」は危険信号

「画像に透かしをいれなくちゃ」「PCとスマホの両画面に対応したサイトにしなくちゃ」などなど、すべきことを自分に課していくと、ブログ運営がとたんに重いものへと変わってしまいます。

特に、PCを開かないと操作できないブログの場合、足が遠ざかってしまう率が高くなるようです。なるべくスマホでできるようにしておくのがブログ運営のコツですね。

ブログネタはリアルタイムでなくても良い

ブログ内容にはメリハリが必要です。「今ここで出しておかないと」という部分と、「いつでもいいか」という内容を混在させると、心理的に更新が楽になりますよ。

ブログの達人は毎日きちんと更新し、おもしろいネタをどんどんあげていく印象があります。けれど、多くは現在と過去を上手に使い分けているはず。何個もストックネタを持ち、状況に応じて入れ替ているのです。

予約投稿をうまく使おう

ブログネタ入れ替えには、予約投稿が欠かせません。ブログの達人ともなると、ネタは2週間〜1ヶ月は持っていることがほとんど。かといって、1日中パソコンの前に座っているわけでもありません。

ブログの達人は隙間時間の使い方が上手。「これ、ブログのネタにしよう」とひらめいたら、スマホに内容をメモしたり、写真を撮影しておくのです。「〜すべき」ではなく「見つけた」が正しい感覚。

音声入力はとっても便利

ブログというのは目に見えない誰かを想定し、話しかけるようにすると楽に書けます。これには音声入力が一番なのでぜひ利用してみましょう。

記事に関するお問い合わせ