無料の会員登録をすると
お気に入りができます

腸内を整え、脂肪燃焼に役立つダイエット飯! 料理・美容研究家が教える「お釜ごはん」

レシピ

納豆で新陳代謝をアップ!「たっぷり納豆ご飯」

納豆は、良質なたんぱく質、女性ホルモンの働きを助けるイソフラボン、腸内環境を整える納豆菌、血栓を防ぐナットウキナーゼなどを含むスーパーフードです。今回は炊き込み納豆ご飯&あとのせ納豆でたっぷり納豆ご飯です! 納豆の食感の違いも楽しめますよ。

<材料>(4人分)
納豆…3パック
納豆のたれ(付属のもの)……3袋
米……3合(450g)

ちりめんじゃこ……大さじ3
万能ねぎ(小口切り)……適量

<作り方>
1. 納豆2パック分を、付属のたれも加えて混ぜておく。
2. 炊飯器に洗った米と[A]を入れ、全体を混ぜる。水(分量外)を3合の目盛りより少なめに加える。
3. (1)の納豆、ちりめんじゃこも加え、標準の設定で炊く。
4. 炊きあがったら15分蒸らし、全体を混ぜ合わせる。残りの納豆1パックにたれを入れて混ぜる。ご飯を器に盛りつけ、納豆をのせ、万能ねぎをちらして、できあがり。

ラム肉で脂肪を燃焼!「ラム肉のエスニックごはん」

ラム肉は、脂肪の燃焼を促進するといわれているカルニチンが豊富に含まれているのでダイエットに効果的。ほかの肉に比べて栄養価も高く、高たんぱく質で必須アミノ酸や鉄分などのミネラル類も含まれています。ダイエットや疲労回復、アンチエイジングに役立つ、女性にぴったりの食材です。スパイスを効かせているのでラム肉のクセもなく、おいしく食べられますよ。

<材料>(4人分)
ラム肉ショルダー……300g
玉ねぎ……1個(120g)
ピーマン……3個(60g)
バター……30g
塩……適量
こしょう……適量
米……3合(450g)

ローリエ……1枚
パクチー……適量

<作り方>
1. ラム肉ショルダーは粗くみじん切りにする。玉ねぎとピーマンは、ラム肉より小さめに粗くみじん切りにする。
2. 熱したフライパンにバター15gを入れ、ラム肉を色が変わるまで炒める。途中で塩とこしょうで下味をつける。
3. 別の熱したフライパンに残りのバターを入れ、玉ねぎとピーマンの表面が透き通るまで炒める。途中で塩とこしょうで下味をつける。
4. 炊飯器に洗った米と[A]を入れ、全体を混ぜる。ローリエを入れ、水(分量外)を3合の目盛りより少なめに加える。
5. (2)のラム肉をのせ(汁は入れない)、標準の設定で炊く。
6. 炊きあがったら15分蒸らし、(3)の玉ねぎとピーマンを加えて混ぜ合わせる。器に盛りつけ、パクチーをのせて、できあがり。

参考資料
『美しすぎるニューハーフ料理研究家のお釜ごはん』

美しすぎるニューハーフ料理研究家のお釜ごはん

美容研究家で料理研究家の岡江美希さんの連載記事も公開中!

文/小高 希久恵 写真/市瀬 真以

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ