無料の会員登録をすると
お気に入りができます

季節の変わり目に!冷蔵庫をスッキリ整理する7つのアイデア♡

これから梅雨や初夏がやってきて、何かと冷蔵庫を活用することが多くなりますね。本格的にフル活用する前に、冷蔵庫をちょっとだけすっきり整理してみませんか?

2017年6月
ライフスタイル

冷蔵庫内をすっきりしておきたい♡

夏には冷たい食品や冷凍物など、家にある冷蔵庫がフル回転で働くことになります。そんなときに、物がたくさん詰まっていたり古い食品が眠っていると大変!かしこく冷蔵庫を使いましょう。

ポイントは「しまう」だけではなく「取り出す」ときの使いやすさも考えてみてください。4月から電気代も上がったこともあり、開ける時間は少しでも節約できたら嬉しいですよね。

① 小分けにして収納する

Media?size=l
instagram.com

インテリアにも使える収納ボックスにいれることによって、何が残っているのか、どんな種類に分けられているのかが一目瞭然です。マステなどでラベルを貼っても可愛い♡

フードキーパー3個セット

¥ 1,499

耐熱ガラスなので、そのままレンジでも加熱できるしっかりとした容器です。パチンとふたをすれば匂い漏れもなく冷蔵庫の食品への匂いうつりもご心配なく使えます。

商品詳細
フードキーパー3個セット
www.ikea.com
商品詳細

② 空間に吊り下げる

item.rakuten.co.jp

使いかけのチューブや調味料など、空いた容器を収納するのはちょっと大変!でも、ドアポケットにクリップを着けて収納するだけで、場所をとらずスッキリとして見えます。

チューブクリップ(4個入り)

¥ 286

冷蔵庫を開けた時にすぐわかるように色分けして保存できるチューブクリップです。からしやワサビなど、それぞれの色に対応しているので分かりやすいですね。

商品詳細
チューブクリップ(4個入り)
item.rakuten.co.jp
商品詳細

③ スパイスの瓶は同じ容器にする

Media?size=l
instagram.com

唐辛子やコショウなど、よく使うスパイス系の調味料は同じ容器に収納することで冷蔵庫内がスッキリ綺麗に見えます。透明の容器に入れることで見た目でもすぐにわかるので効率も良いですよ。

スパイスボトル

¥ 518

入れるスパイスによってふたを開けた時の穴が1ホールと6ホールに分けられています。塩やコショウなどは6ホールで、ハーブ系の調味料は大きめの1ホールの蓋でわけてみたり、活用の幅が広がりそう。

商品詳細
スパイスボトル
store.shopping.yahoo.co.jp
商品詳細

④ 保存容器を使用する

野菜などの大きな食材はそのまま入れるとかさばるので、小分けにして保存容器に立てて入れておくと、たくさん入って便利です。余るようならピクルスにしても美味しくいただくこともできますね。

⑤ あまり活用しないものは下段に

味噌やぬか床など、大きくて場所をとる発酵食品などは下段の野菜庫に入れてしまいましょう。(野菜庫が中段にある冷蔵庫もあります)普段使う場所には大きいものを詰め込まないほうが電気代の節約にも!

⑥ 冷凍食品はフリーザーバッグに

下ごしらえをした冷凍の食品はフリージング用のビニールに入れて保存しておきましょう。冷凍した日付と食材などを書いておくとわかりやすいですよ。

ラップにかけるペン

¥ 146

ツルツル滑って書きにくいラップなどに、文字や絵を描くことのできるペンが話題になっています。フリージングバッグ用に一つ持っているととても助かりますね。もちろんラップにも♡

商品詳細
ラップにかけるペン
store.shopping.yahoo.co.jp
商品詳細

⑦ たまごはパックから出して収納する

卵が入っているパックがかさばることってありませんか?扉部分についている卵入れでは足りない場合は、すべて出してしまって別の容器に移し替えましょう。

アンティーク風 木箱

¥ 1,166

ワクワクするような可愛いレトロな木箱の中に卵を保存してみませんか?懐かしいフォントに癒されそうですね。卵以外の食品を収納しても素敵だと思います♡

商品詳細
アンティーク風 木箱
www.amazon.co.jp
商品詳細

冷蔵後もデトックスを♡

暑くなるとどうしても冷蔵庫を開けたくなってしまいますが、中の食材をすっきりさせておくだけでも電気代はかなり節約できるんだそうです。しまって隠す収納から、見て楽しむ冷蔵庫の収納をぜひ楽しんでくださいね♡

記事に関するお問い合わせ