無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もっと頼って欲しいな~!彼がキュンとする「甘え方」4選

恋愛・結婚

男性は女性から甘えられることを心待ちにしています。
でも間違った甘え方をすると、引かれてしまうことも。

正しい甘え方をマスターして、男性をときめかせましょう。
今回は彼がキュンとする「甘え方」を紹介します。

(1)無言でもたれかかる

何も言わずに彼の肩にもたれかかる。
そんな控えめな甘え方にときめく男性は多いのです。

普段自分から甘えることが少ない女性がやると更に効果的。
「今日はどうしたんだろう?」とドキドキしてしまうことでしょう。

(2)「甘えてもいい?」と聞く

察することが苦手な男性にはストレートに甘えたい気持ちを伝えるのが◎

「甘えたい」と言われて、NOと言う男性はいませんよね。

言葉で伝えることで、男性はドキッとすると同時に、心の準備ができます。
思いっきり甘えたい時には、彼に心の準備をさせてあげることで、より一層ラブラブな時間を過ごすことができますよ。

(3)彼の胸に顔をうずめる

積極的に甘えたい時には、彼に抱きついて、彼の胸に顔をうずめてみましょう。
女性が顔をうずめる姿には、「寂しかった」、「癒されたい」など、男性を恋しがっている様子がうかがえます。

そんな女性の気持ちに男性はキュンキュンしてしまうのです。
彼の胸に飛び込む時には、「寂しかったよ」など甘えた声で言葉を添えてあげると、彼のときめき度がさらに上がりますよ。

(4)可愛いお願いごとをする

男性は女性のワガママを叶えてあげたいと思っています。
ワガママを言わない女性より、ワガママを言う女性のほうが、男性にとっては張り合いがあるのです。

この心理を利用して、可愛いお願いごとをしてみましょう。
この時、相手が困らない程度のワガママであることを忘れずに。

無理難題なワガママは可愛いとは思ってもらえないかもしれませんよ。

男性をときめかせるポイントは、男性の保護欲を刺激することです。
彼の本能を刺激する甘え方を是非マスターしてくださいね。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ