無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー女性がやりがち。幸せを遠ざける“7つの行動”

アラサー女性のみなさん、幸せを遠ざけるこんな行動をしてしまっていませんか?NG行動を知れば、改めるべき部分も見えてくるはず。ぜひ自分に当てはめて考えてみてください。

2017年6月
ライフスタイル

幸せを遠ざけているのは、あなた自身?

あなたは今、幸せですか?幸せになりたいのに、正直思うようにいっていない。そう悩んでいるアラサー女性は少なくないはずです。

その原因を作りだしているのは、実は何気ないあなたの行動やマインドかもしれません!もしあなたが本気で幸せになりたいと願っているのなら、以下の行動を見直すことからは始めてみてみませんか?

1、幸せから逃げている

幸せになりたい!と口では言っているのに、実際には仕事で成功することや結婚で安定することを自分から避けてしまっていませんか?無意識のうちに幸せになることを恐れている女性は多いのです。

例えば幸せな人を妬む、一番好きな人を選ばない、チャンスを他人に譲る、安定的な関係を自ら壊すといったことをしているなら要注意。自分には幸せになる資格がある!と思うことが大切です。

2、人からの評価ばかり気にする

周囲の評価を気にして、本当に進みたい道が分からなくなるのもアラサー女性ならでは。結婚をすべき、子供を作るべき、結婚しても働くべきといった概念に縛られたり振り回されたりする必要はないのです!

簡単なことではありませんが、人がどう思うかを気にするのは止めましょう。たった一人でも理解し、認めてくれる人がいれば、それで十分ではないでしょうか?気持ちもスッと楽になるはずです。

3、不幸話をネタにする

不幸話をしていると自分を尊重する心がどんどん失われてしまいます。しまいには「私はこの程度で良い」「どうせ私なんて」とネガティブな気持ちが湧いてくるように。

不幸話をするのはほどほどにしましょう!自虐的な話で笑いをとった気になっている人は要注意ですよ。気が付かない内に周囲に気を使わせてしまっているかもしれません。

4、SNS&ネット中毒者

SNSや動画配信などを見ていると、時間はあっという間に過ぎていきます。ストレス解消法の一つだとしても、その時間はあなたの魅力や自信を高めるようなもっと他のことに使えるかもしれません!

限りある時間を大切に使うことは、幸せを引き寄せるのに欠かせない心がけです。何となくテレビを眺めているクセも一度見直してみましょう。1日でもスマホやテレビから離れると時間に対する感じ方が変わってきます。

記事に関するお問い合わせ