無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「人生予定表」で理想のワタシに♡夢を叶える書き方詳しく解説します!

毎日忙しくしているといつの間にか1ヶ月が過ぎていた…。なんてことありませんか?そんな忙しい人こそ「人生予定表」がおすすめなんです。

2017年6月
ライフスタイル

夢を叶えるための「人生予定表」

何もせず過ぎていた時間とサヨナラ

「こんな自分になりたい」と思っていても、毎日忙しくしていると、いつのまにか1ヶ月、1年が経ってしまった、なんていう経験はありませんか。夢があっても日常に流されて「理想のワタシ」になれていないのでは?

Photo by Guillaume Bolduc / Unsplash

そんな方におすすめしたいのが「人生予定表」なんです。

「人生予定表」って何?

「時・目的・行動」予定表

「人生予定表」はこれからの人生の予定を書くための表。自分が何歳のときに、何を目標として、そのために何をしているのか、「時・目的・行動」の予定表ですね。

Photo by STIL / Unsplash

何か夢を叶えるためには時間がかかります。そのためにはいつ頃までに何をしていれば良いのか、予定にすることで「理想のワタシ」への道しるべになり、夢が叶えられるというわけですね。

Photo by rawpixel.com / Unsplash

「理想のワタシ」を叶えるための手助けとなる人生予定表。その書き方を具体的にご紹介します。

1.「理想のワタシ」を考える

「やりたいことリスト」を作る

まずは自分の夢を掲げてみましょう。そのために、自分が「いいな」と思うことや、「やってみたい」と思う挑戦したいこと、「こんな風になりたい」という理想などを挙げます。

それが「やりたいことリスト」で、あなたにとっていつか叶えたい夢なんです。「海外旅行に行きたい」「仕事で独立したい」「体重を5kg落としたい」など、あなたの夢を考えてみましょう。

2.道しるべを知る

夢を叶えるための情報収集

夢が定まったら、そのための情報収集をしましょう。インターネットで調べたり、実際に夢を叶えた人の体験談を読んだり、実際にその人に会ったり、といった方法があります。

ポイントは夢を叶えるために何歳のときに何をして、どれくらい時間をかけて夢を叶えたのか、叶えられるのかということを意識し情報収集すること。自分が予定表を作るときも参考になりますよ。

3.夢までの計画を立てる

いろんな項目に分けて目標設定

夢を叶えるために得た情報を参考にしながら、そのためにすべきことを目標にして、夢までの計画を立てましょう。いろんな項目に分けて考えると良いです。たとえば…

・家族・家庭
・仕事
・社会
・健康
・心
・知識・教養
・趣味
・お金

というように。自分で項目を増やしても良いですし、逆に減らしたりまとめても良いです。

(例)「海外旅行に行きたい」なら…

Photo by rawpixel.com / Unsplash

・仕事:自由がきくように「独立したい」
・健康:「体力をつける」
・お金:「旅行資金〇万円を貯める」
・知識・教養:「英語を喋れるようになる」

というように考えてみましょう。

ポイントはざっくり+段階的に

最初はざっくりと年単位の目標を考えましょう。たとえば5年後には夢を叶えたいなら、そのための1年後、2年後…という中間目標を立てます。それをさらに、年単位→月単位→週単位→日単位と考えていくのです。

Photo by Glenn Carstens-Peters / Unsplash

たとえば、海外旅行に行くためにはお金が必要ですよね。それが100万円だとするなら、5年で100万円を貯金しようと考えます。そのために1年で20万円、1ヶ月で約1万7千円を貯めれば良いとわかるでしょう。

元旦から始めた365日貯金、なんとか1カ月貯金できました😊毎日、お財布に小銭がジャラジャラと入っているわけがなく、買い物行かない日の事も考えて貯金しないといけないんだとしみじみ思った一カ月でした💦
ある程度、小銭が貯まったし要領も分かってきたので2カ月目からは楽しく貯金出来るかな😊#365日貯金 #貯金#小銭貯金 #ムーミンボトル #くらし #暮らし#暮らしを楽しむ #丁寧な暮らし #おうち #日々#日々の暮らし #日々のこと
instagram.com

逆に1ヶ月で〇万円貯金できるから、〇年後には100万円が貯まるという逆算をして目標をしても良いです。ざっくりと目標を定めた上で、段階的に到達するためには何をすれば良いのか、その行動を明確化しましょう。

5W1Hを意識して

www.pexels.com

目標を立てるときに意識してほしいのが「5W1H」。「When=いつ」「Where=どこで」「What=何を」「Why=なぜ」「How=どのように」「Who=誰が」。具体的な行動を考えるときに、この考えが役立ちます。

「人生予定表」の例はこんな感じ

実際にエクセルで人生予定表を作ってみました。夢は「海外旅行に行く」に設定。そのための時間を作るために「仕事で独立する」という大きな目標をベースに、それぞれの項目を考えてみるとこのようになりました。

aoikara

縦軸には細かい項目に分けた目標を書きます。横軸は西暦と自分の年齢、そして1年ごとの目標や達成度を記入しましょう。

Photo by STIL / Unsplash

さらに細かい月間・週間・1日の目標についてはスケジュール帳やアプリを活用するのがおすすめです。

4.夢が叶えられているか確認

目標や夢は叶えるためにある

目標を作って終わり、だと意味がありませんよね。人生予定表はいつでも目にできる場所に書いておいたり、見直したりして、夢を確認しましょう。予定がうまくいかなかったり、逆に早く進められることもあります。

そんなときは予定を修正しましょう。年単位なら年始に修正がベター。それより細かい月・週・日の範囲ならスケジュール帳を調整しましょう。

「人生予定表」で使えるツール

細かい目標は「手帳」でチェック

*
もうすぐGW💕
楽しみな予定がたくさん🌞
*
*
手帳のボールペンをスワロフスキーにしました😊
キラキラで可愛い💕
*
*
楽天ROOMにもアップしました✨
#ROOMインフルエンサー#スワロフスキー#ボールペン#手帳#ローズアザレ#スタバ#カフェ#oliverpeoples#GW
instagram.com

1年ごとの夢や目標を書くのはエクセルや自作の表を作るのをおすすめします。さらに期間を限定して、細かく書くのであればスケジュール帳や手帳を持っていると良いでしょう。

すべてスマホの「アプリ」で管理

人生予定表を作れるアプリもあります。それが「Dream Life Planner Free」という無料アプリです。Day/Month/Yearと期間が分かれていて、それぞれにやるべきことや目標などが記入できるようになっています。

Photo by Juliette Leufke / Unsplash

日々やるべきことをチェックしながらも、大きな目標や夢もワンタップですぐに確認できるのです。まさに「人生予定表」。使い勝手が良いのでおすすめです。

「Dream Life Planner Free」のダウンロードはこちら

夢のための道しるべを作って

Photo by Julien Lavallée / Unsplash

人生予定表はあなたの夢を叶えるための道しるべとなります。自分の理想や夢、目標は本気になれば叶うこともあります。その手助けとして、人生予定表を活用してみませんか?

記事に関するお問い合わせ