無料の会員登録をすると
お気に入りができます

早起きでイイ女度UP♡ 1日5分で毎日が変わりだす“ステキな朝の過ごし方”7つ

ライフスタイル

洗顔後、手のひらにローションや乳液などをつけて、顔を優しく包み込みます。顔の上半分を手で覆い、次に顔の下半分へ。上下とも30秒ずつ、手のひらでじっくり温めるようにするだけでOKです。

4. 朝食は楽しみながらしっかり食べる

朝食べたものはすべてエネルギーとして使われるので、たとえ糖質や脂質、タンパク質など多く取りすぎたとしても、太る原因にはなりにくいと言われています。なのでダイエット中の場合でもしっかり食べるのが正解。

朝食を抜くと代謝や胃腸が衰えやすくなって身体の中から老化が始まる危険性もアリ。「楽しく食べること」をモットーにすれば、副交感神経が高まり腸のぜんどう運動も活発になるので、良い一日をスタートできます。

5. のんびりストレッチでダイエット効果

朝起きてから布団の中で軽いストレッチをするだけで、自律神経の働きを正常にすることができると言われています。また、血行がよくなるので、冷え性改善や代謝アップにも効果大!

朝目覚めたら両腕を頭上に伸ばし、脚もまっすぐ伸ばして、手脚が引っ張り合られるようにしてストレッチ。この状態で深い呼吸を3回ほど繰り返します。この状態のまま、足首を左右に10回くるくる回しましょう。

時間に余裕がある時は、腰回りのストレッチもおすすめ。膝を立てて両腕は身体側に伸ばしておきます。膝をピッタリとくっつけたまま、左右に10回交互に倒していきます。腸も刺激できるので便秘解消につながります。

6. 感謝日記でポジティブ思考

一日を感謝することからスタートできたら、穏やかな気持ちで過ごせる気がしませんか?普段見落としがちな、身近な人からの支えにも改めて気付けるキッカケになるかもしれません。

いくつも書ける方はいいですが、寝起きは頭が働かないし毎日書いているとネタも尽きてしまうという場合は「一日3つ」と決めて書き出すのがおすすめ。どんな些細なことでもOK。思い出しながら頭を整理しましょう。

7. 部屋の片付けで心も身体もスッキリ

部屋の中が物で散らかっていたりホコリ等が溜まっていませんか?朝起きた時にこれらを目にすると、テンションがだだ下がりに。一から掃除する時間もないという時は、せめて見える場所だけでも整理整頓しましょう。

記事に関するお問い合わせ