無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日3分♡夏前にペタンコお腹&美くびれに効く「スパイダープランク」

SNSをはじめ、アメリカの美容メディアでも話題になっている「スパイダープランク」。体幹を鍛える代表的なポーズ「プランク」にアレンジを加えたエクササイズです。いつものプランクにプラスして、綺麗なくびれを手に入れましょう!

2017年6月
美容

今なりたい身体はヘルシーボディ♡

変化する日本の理想女性像

近年、理想の女性像は急激に変化しました。「女性は細ければ良い」時代から、今や「メリハリのあるヘルシーボディ」が大人気。モデルの中村アンさんやクロスフィットトレーナーのAYAさんを始めとする、健康的な体つきの「腹筋女子」がメディアで引っ張りだこです。

厳しいトレーニングに打ち克ってきた芯の通った心身は、同性から見てもとても魅力的ですよね。また海外では、出勤前にジムに通うなどワークアウトが当たり前の生活。徐々に日本でも、自宅やジムでワークアウトを実践する腹筋女子が増えているそうです。

人気のワークアウト「スパイダープランク」

そこで今回紹介するのは、SNSをはじめ海外の美容メディアでも人気の「スパイダープランク」。プランクポーズにアレンジを加え、さらに強度を高めたものですが、道具不要でどこでもできる、初心者でも比較的取り組みやすい筋トレです。

「スパイダープランク」の効果

プランクといえば体幹を鍛えるポーズとして有名ですが、プランクの状態から膝を肘に近づける動きを付け加えることで、「腹直筋」や「腹横筋」だけでなく、「腹斜筋」にも非常に効果的なエクササイズになっています。

腹斜筋はくびれメイクには欠かせない筋肉。「スパイダープランク」で腹斜筋を鍛えて、自宅で美くびれをGETしちゃいましょう♡

いざワークアウト!3分間チャレンジ♡

「プランク」の基本姿勢

まずはマットの上で四つん這いの姿勢から作っていきましょう。肩の真下に手首、足の付根の下に膝がくるようにセットします。両膝は拳幅一つ分程度に開き、つま先は立てておきましょう。

背骨が丸くならないように、尾骨から頭頂まで一直線にします。目線は真下のマット一点を見つめ、首の後ろも長く保ちます。お腹を背骨側に引き込むように、お腹に力を入れて腹筋を意識していきましょう。

四つん這いがしっかりと作れたら、プランクの姿勢に移ります。お尻の高さはそのまま、かかとを真後ろに引いていき、両膝を伸ばします。四つん這いからプランクに入ることで、お腹の力が抜けずにニュートラルな姿勢を作れます。

記事に関するお問い合わせ