無料の会員登録をすると
お気に入りができます

低温調理でしっとり♡『炊飯器×鶏胸肉』レシピが最強です!

良質なたんぱく質が摂れて、低カロリー、そしてお安い!と三拍子揃った『鶏胸肉』。ですが、ちょっと気をつけないとパサついてしまうことも...。でも、『炊飯器』を使うと、火加減を気にせず、しかもしっとり仕上がるんです♡

2017年7月
レシピ

炊飯器調理で楽々♡

高たんぱく、低カロリー、しかも安い!とダイエッターにも節約家さんにも嬉しい、鶏胸肉。炊飯器を使った『低温調理』で作るアレンジレシピが絶品なんだそうです。

oceans-nadia.com

しっとりとした口当たりと旨味の美味しさも味わえる『低温調理』の料理。そこで今回は晩ご飯にもおすすめのレシピをご紹介いたします!

<ご注意>
・炊飯器によっては、傷みやすく食中毒を起こす恐れがあります。
・調理後は早めにお召し上がりください。

<低温調理の温度>
・温度は60度以上を保ちながら食材の中心まで加熱しましょう。
・低温調理は一定時間を保つことで殺菌する調理法です。
・ご家庭で使う炊飯器の保温機能は60~70℃と言われていますが、メーカーによって保温機能の温度は異なりますので必ずご確認ください。
・中心まで加熱し一定時間保つには、炊飯器の保温機能で4~5時間と言われています。

厚生労働省 HPより

試したい10のレシピ

1.蒸し鶏

oceans-nadia.com

さっぱりしているのかと思いきや、香辛料もしっかりと効いていて、男性も喜ぶ一品になっています。いつものサラダに添えれば、ご馳走サラダに大変身!

詳しく知りたい

2.香味煮鶏

recipe.rakuten.co.jp

紹興酒の香りで一気に異国気分に。しっかりと冷やしてからいただくお料理なので、暑い夏を乗り切る一品としてもピッタリです。

詳しく知りたい

3.鶏胸肉のコンフィ

recipe.rakuten.co.jp

フランス料理も炊飯器で作ることができます。お好みで仕上げにフライパンで焼き色をつけても美味しい。ポリ袋に残った煮汁をフライパンに入れて、付け合わせの野菜ソテーを作るのもオススメです。

詳しく知りたい
記事に関するお問い合わせ