無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ブロッコリーで腸活! 梅の酸味がさわやかでクセになる味「ツナとブロッコリーの梅マヨ」

レシピ

みんなに大好評!「ツナとブロッコリーの梅マヨ」

こんにちは。管理栄養士のエダジュンです。
本日の腸活レシピは大人気の「ブロッコリー」です。

毎月のようにブロッコリーレシピをご紹介してきましたが、その中でも、お手軽でとってもおいしいレシピが完成しました! 梅の酸味が感じられてさっぱりしています。また、ツナを入れることで食べ応えも増すので、食べるサラダとしてもよいレシピです。4つの食材で作れるのでぜひ挑戦してみてください。

<作り方 作りやすい量>
・ツナ(ノンオイル) 1缶(70g)
・ブロッコリー 1/2株
・梅干し 1個
・マヨネーズ 大さじ3

<作り方>
1.ツナは水気をきる。

2.ブロッコリーは小房に分けて、水でサッと表面を洗い、ふんわりとラップをし、電子レンジ(600w)で2〜3分温める。粗熱がとれたら、水気をとる。

3.梅干しは種を除き、身をたたき切り、ボウルに(1)とマヨネーズと一緒に和える。

!!栄養メモ!!
ブロッコリーは、不溶性食物繊維が豊富に含まれおり、水に溶けず、腸内の水分を吸ってふくれてくれます。それらが腸内を刺激し、腸内の運動を活性化してくれて、便通をよくする効果が期待できます。また、ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれており、免疫力を高めて、コラーゲンの生成も助けてくれます。
ほかにも、スルフォラファンという栄養素が含まれており、抗酸化力が高く、老化防止など美容にも注目されています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ