無料の会員登録をすると
お気に入りができます

常に完璧でいられない!ズボラでもスッキリ暮らしたいわが家の"逃げ収納"3選

インテリア

こちらはリビング横の和室の押し入れです。

普段上段には筋トレグッズ一式をしまっているのですが、この6割収納のおかげでリビングをすっきり保つことができています。

その理由は、リビングで使うポータブルテレビや延長コードなどを一時置きすることができるからです。

おかげでリビングには何も置いていない状態にできるので、掃除機がけやヨガをする時の片づけがすぐに終わります。

カーテンを閉めればスッキリ空間のできあがりです。

ただ、ここに溜め込まないように、普段は開けっ放しをすることも多く、あくまで「一時置き」ということを意識して使っています。

最後に

今回は、わが家の”逃げ収納”3パターンをご紹介致しました。

”逃げ収納”とは、余裕のあるスペースでもあります。
溢れて散らからないためにも、ぜひおうちで各部屋に「余白のスペース」をつくってみてはいかがでしょうか。

【手放す】何から手放せば良いか分からない人必見!この5項目を抑えて収納美人を目指そう

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

シンプリストうたの記事一覧
Instagram
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ