無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ズボラ主婦がやめた!やるのが当たり前だと思っていた家事

ライフスタイル

ズボラ主婦のサンキュ!STYLEライター成島柚希です。

母親がやっていたから…。家事の本に載っているから…。やるのが当たり前だと思っていたから…。そんな、固定観念に縛られた家事、やってませんか?

今回はズボラな私がやめてよかった家事をご紹介します。

場所をとるからアレで代用しよう!

『地震が起きてもペットを守る部屋づくり』を実践中に、棚から落ちて危険そうなものを減らしました。その中に入っていた家電が、炊飯器とトースターです。

炊飯器はストウブ、トースターは魚焼きグリルで今は用を済ませています。

ストウブでご飯を炊くと、多少面倒くさいと思います。炊飯器のようにスイッチでポンという訳にはいきません。ですが、私にとっては楽になったことがあります。それは炊飯器の掃除と炊いたご飯の保存です。

炊飯器は勿論丸洗いが出来ません。パーツを細々洗わないといけません。それが面倒で面倒で…放置してカピカピにさせてしまった炊飯器にお釜をセットして炊く…なんと不衛生な…。ご飯もよくスイッチを切り忘れてカピカピにさせたり、逆にスイッチを切ったらそのまま忘れてえらいことになってたり…。

ストウブは、勿論丸洗いが出来ますし、ご飯が余っても冷蔵庫に入れることができるし、残りご飯でおかゆを作るときはそのまま水を足して火にかけられるところも気に入っています。

トースターは最初こそパンくず受け皿をこまめに掃除したりするのですが、面倒で掃除をさぼっているうちに気が付けば受け皿を引き出せない程汚れがガッチガチに積もってしまい、こうなるともう掃除はせずほったらかしです。

魚焼きグリルは片面ずつしか焼けないのでひっくり返す手間があり、グラタン皿なんかは入りません。ですが、パンもお餅もすぐ焼けますし、グラタンはオーブンレンジに任せてしまえばいいのです。外せば網も受け皿も丸洗いできて清潔です。

玄関掃除、していません。

二人家族でおまけに靴が少ないせいか、あまり玄関掃除の必要がありません。

二人そろってインドア派なので靴もあまり汚れません。私に至っては自宅玄関前から会社の玄関前まで自転車なので、靴が地面に付くのはほんの数歩です。

掃除はリビングの拭き掃除で仕上げに使った、バケツに入ったミント水を流すぐらいです。

アイロンがけって、いつ必要なの?

生まれてこのかた、アイロンがけというものを数えるぐらいしかしたことがありません。
なのでこのように押し入れの奥にしまい込んでいます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ