無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今から知りたい!夏のメイク崩れを防ぐパーツ別テク-ベースメイク編-

夏は汗や皮脂でメイクが崩れやすい季節ですよね。あなたが特に崩れやすいのはどのパーツでしょうか?それぞれのパーツごとにメイク崩れを防ぐテクニックをご紹介します。

2017年6月
メイク

夏はメイクが崩れやすい!

パーツごとに崩れを徹底対策

夏は皮膚温が上がって、汗や皮脂が出やすく、メイクが崩れやすい季節ですよね。さっそく、それぞれのパーツのメイク崩れ対策をご紹介します。

Photo by Jake Young / Unsplash

メイク前に気をつけたいこと

Media?size=l
instagram.com

メイクをするその前に、気をつけておくことがあります。

朝は水洗顔だけでOK

夜にメイク落としのクレンジングや、皮脂や汚れを落とすために洗顔料をつかっているなら、朝も同じように洗顔料を使うのはNG。

メイク前の朝洗顔は水かぬるま湯で。お湯だと乾燥しやすいのでぬるま湯が良いでしょう。皮脂の取りすぎによる乾燥を防ぐことができます。

乾燥防止に徹底スキンケア

実は乾燥もメイク崩れの大敵です。肌が乾燥すると、水分を補おうと皮膚の油脂が出てきます。そのせいでメイクが落ちやすくなってしまうのです。クーラーなどで夏も乾燥しやすく、対策が必要です。

Dummy error 300x300
instagram.com

そこでメイク前には十分すぎるくらいのスキンケアがマスト。化粧水は冷やしておいて、コットンなどでパッティングすることで顔もひんやり保湿。長すぎると逆に乾燥してしまうので、2~3分にしておきましょう。

Media?size=l
instagram.com

手でつける場合は、3回ほどに分けてしっかり染みこませると、しっかり保湿できます。乾燥が気になるなら、さらに美容液→乳液→クリームなどを順にのせましょう。

スキンケア後メイク前にティッシュオフ

スキンケアしたあとすぐにメイクすると化粧ノリが良くありませんし、崩れやすくなってしまいます。スキンケア後は少し時間を置くようにしましょう。軽く肌に触れてみてくっつかないならOK。

Media?size=l
instagram.com

さらに顔にティッシュを当てて、残っている水分や油分を優しく吸い取りましょう。敏感肌の方は、肌に優しいスポンジを使って油分と水分を吸い取るとGOOD。

Media?size=l
instagram.com

眉毛とまつげに化粧水や乳液ががついたままだと、化粧ノリが悪くなってしまうので拭き取りましょう。

メイクするなら洗面所NG

メイクをするとき、大きな鏡がある洗面所を使っていませんか? 実は洗面所はメイクNGなんです。湿気がこもっていて、温度も高く、汗をかきやすいのでメイクも落ちやすい場所と言われています。

クーラーが効いた部屋など汗をかかない状態でメイクするのが良いでしょう。

機能的な化粧水が役立つ

ごわごわ肌さんは拭き取り化粧水

肌がごわごわしていて、化粧ノリが悪いなんて方はいませんか?それは角質がたまっているせいかもしれません。スクラブ入りの洗顔料で角質を落とすことができますが、朝洗顔としては少し刺激が強いことも。

Media?size=l
instagram.com

朝であれば拭き取り化粧水がおすすめです。いつもより肌がごわついていると感じたら、化粧水で角質ケアしてみましょう。毎日でなくとも構いません。

クリニーク クラリファイング ローション 1.0

¥ 2,700

アルコールフリーの角質ケアローションです。敏感肌にも使える優しいコスメ。

商品詳細
クリニーク クラリファイング ローション 1.0
www.clinique.jp
商品詳細

毛穴は収れん化粧水で引き締めて

毛穴が開いていると黒ずみの元になりますし、皮脂も出やすくなります。毛穴を引き締めるためには、収れん化粧水を使いましょう。

ベネフィーク NT トーニングエフェクター

¥ 4,200

爽やかな清涼感が肌に染み着く夏にぴったりの収れん化粧水です。毛穴をキュッと引き締めて、つるりとした肌に。

商品詳細
ベネフィーク  NT トーニングエフェクター
www.shiseido.co.jp
商品詳細

崩れにくい夏のベースメイク

リキッド+ウォータープルーフをチョイス

Media?size=l
instagram.com

ファンデーションはパウダーだと落ちやすいので、リキッドタイプがおすすめです。下地もファンデもウォータープルーフで汗や皮脂がにじみにくいベースメイクに仕上がるでしょう。

プリマビスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地

¥ 2,800

汗や皮脂に強い化粧下地。みずみずしい感触なのに、さらりと仕上がります。

商品詳細
プリマビスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地
www.sofina.co.jp
商品詳細

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ

¥ 6,480

絶対に落ちないと評判のリキッドファンデーション。エスティ ローダーのベストセラーでもあり、ロングセラー商品です。

商品詳細
エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ
www.esteelauder.jp
商品詳細

パフのせで密着度UP!

Media?size=l
instagram.com

ベースメイクは手でのせる人もいますが、夏は肌の温度が高くなってしまうので、スポンジを使うのがベターです。ファンデならスポンジで、軽く叩くようにのせるとしっかりなじみます。

薄づきがマスト

夏なので紫外線対策として、日焼け止めはたっぷりでも良いです。ただし、ベースメイクは薄づきがマスト。ベースメイクは厚塗りをするとよれやすくなってしまいます。

Dummy error 300x300
instagram.com

気になる箇所はファンデよりコンシーラー

シワ、シミ、赤み、にきび…肌の気になる箇所もありますよね。薄塗りだと隠せなくて気になります。それをファンデーションで隠そうとすると、悪目立ちしてしまいます。

気になる箇所はコンシーラーを使う方が自然で、キレイに見えます。肌の色にあったコンシーラーを選び、上手にカバーしましょう。

テカリが気になる箇所はふんわりパウダー

テカリが気になる場所は、仕上げにフェイスパウダーをのせるのがGOOD。リキッドファンデはさらさらとした粉のルーセントパウダーとの相性が良いです。

Media?size=l
instagram.com

ひんやりコスメは首とデコルテにON

体温が上がると汗もかきやすく、皮脂も出やすくなります。そこで、顔につながっている太い動脈がある首を冷やしておくことで、体温が上昇しにくくなります。

Media?size=l
instagram.com

メイク仕上がりにのせる冷感パウダーなど、ひんやりとするコスメを首やデコルテにものせましょう。顔の温度も上がりにくく、崩れも防げます。

プレディア クールミネラル ボディパウダー

¥ 3,000

クールな感触になれるボディパウダーです。汗やにおいも防いでくれます。ミネラル配合で肌にも優しいです。

商品詳細
プレディア クールミネラル ボディパウダー
www.predia.net
商品詳細

夏でも美しいままに♡

Media?size=l
instagram.com

メイク崩れしないベースメイクで、夏を快適に過ごしましょう♡

記事に関するお問い合わせ