無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今から知りたい!夏のメイク崩れを防ぐパーツ別テク-ベースメイク編-

メイク

夏はメイクが崩れやすい!

パーツごとに崩れを徹底対策

夏は皮膚温が上がって、汗や皮脂が出やすく、メイクが崩れやすい季節ですよね。さっそく、それぞれのパーツのメイク崩れ対策をご紹介します。

Photo by Jake Young / Unsplash

メイク前に気をつけたいこと

メイクをするその前に、気をつけておくことがあります。

朝は水洗顔だけでOK

夜にメイク落としのクレンジングや、皮脂や汚れを落とすために洗顔料をつかっているなら、朝も同じように洗顔料を使うのはNG。

メイク前の朝洗顔は水かぬるま湯で。お湯だと乾燥しやすいのでぬるま湯が良いでしょう。皮脂の取りすぎによる乾燥を防ぐことができます。

乾燥防止に徹底スキンケア

実は乾燥もメイク崩れの大敵です。肌が乾燥すると、水分を補おうと皮膚の油脂が出てきます。そのせいでメイクが落ちやすくなってしまうのです。クーラーなどで夏も乾燥しやすく、対策が必要です。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

そこでメイク前には十分すぎるくらいのスキンケアがマスト。化粧水は冷やしておいて、コットンなどでパッティングすることで顔もひんやり保湿。長すぎると逆に乾燥してしまうので、2~3分にしておきましょう。

手でつける場合は、3回ほどに分けてしっかり染みこませると、しっかり保湿できます。乾燥が気になるなら、さらに美容液→乳液→クリームなどを順にのせましょう。

スキンケア後メイク前にティッシュオフ

スキンケアしたあとすぐにメイクすると化粧ノリが良くありませんし、崩れやすくなってしまいます。スキンケア後は少し時間を置くようにしましょう。軽く肌に触れてみてくっつかないならOK。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

記事に関するお問い合わせ