無料の会員登録をすると
お気に入りができます

Tゾーンはテカるのに、頬はカサカサ……!混合肌のスキンケアはココを押さえれば美肌に♪

額と鼻周りのTゾーンはテカリやすいのに、頬はカサついて、ファンデのノリも今一つという混合肌。乾燥ケアと皮脂を抑えるケア、どちらを優先すべきか迷う方も多いのでは?そんな混合肌に今回は着目し、健やかな肌に導くためのスキンケアをご紹介します!

美容

この記事のHowBガール

常岡珠希

化粧品会社経営、美容講座講師

季節によっても肌状態は変化します。紫外線や皮脂、乾燥とさまざまな要因で肌はストレスを感じやすいです。皮脂、乾燥といった悩みの原因から考えてみましょう。

テカリと乾燥の両方が気になる「混合肌」とは?

皮脂も出やすいのに乾燥も感じる、そんな肌質を「混合肌」といいます。顔の部位によって、オイリーな部分と、乾燥している部分に分かれているのが特徴です。

一見「オイリー肌」と「乾燥肌」は全く異なる肌質に感じますが、どちらも肌内部の水分量が不足しています。

そして、過剰に皮脂が分泌される主な理由に、次の4つが考えられます。

1 ホルモンバランスの乱れやストレス

ホルモンバランスの乱れによって生理前に皮脂量が増加したり、ストレスによって皮脂の分泌が促されることがある。

2 腸内環境の乱れなど内側要因

腸内環境の乱れにより、皮脂分泌が過剰に行われてしまう。

3 思春期によるもの

思春期は皮脂の分泌量が過剰になる傾向にある。20歳ぐらいでピークに達し、徐々に減っていく。

4 乾燥した肌を外敵刺激から守るために皮脂を過剰に分泌。

混合肌の特徴は皮脂は多いけど、水分不足の状態。紫外線など外部刺激によって水分が蒸発し、乾燥を防ぐために皮脂が多く出る場合もある。

混合肌の方は皮脂の分泌量が多く、水分量が少ないので、しっかり洗顔したいけれど乾燥が進むことはないか?たっぷりと保湿をしたいけれどベタつくことはないか?といった悩みを抱えているケースが多いようです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ