無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お気に入り服を長く愛用したい♡新品のようなコンディションをキープする8つのポイント

プチプラでもハイブランドでも、自分の「お気に入りの服」ってありますよね。お気に入りは長く愛用したいと思っている方は多いはず。そこで、洋服を長持ちさせるポイントをまとめてみました!

2017年6月
ファッション

長持ちさせたい“お気に入りの服”

ハイブランドでもファストファッションブランドでも、お気に入りの服はできるだけ長く着たいですよね。そこで、服の寿命をできるだけ延ばすためのポイントをご紹介致します。

1.着用後はブラシで埃を落とす

外出後の服には様々な埃や汚れがついています。

汚れによるリスクを減らすため、帰宅したら服にブラシをかけ、埃や汚れを落としましょう。繊維を整えることもできるので、洋服ブラシを使うことは服を長持ちさせるのにとても効果的です。

洋服ブラシ(カシミヤ・ウール用)

KENT

¥ 5,800

ウールやカシミヤに使える、KENTの洋服ブラシ。とても柔らかい豚毛で、繊細な衣類をやさしくお手入れできます。小さめのサイズで気軽に使いやすいハンディタイプです。

商品詳細
洋服ブラシ(カシミヤ・ウール用)
www.amazon.co.jp
商品詳細

2.服にもお休みを

ワードローブはローテーションを組んで着るようにし、服に休憩を与える日を作りましょう。そうすることで、たくさん着すぎてあっという間に服がダメになる、なんてことはなくなります。

3.保管はきちんと

服をしまう時はきちんとお手入れしてしまいましょう。

Pin it
ピンもと: etsy.com
1
12

クローゼットの詰め込みすぎはNG!服をかけるハンガーもワイヤー製ではなく木製のしっかりしたハンガーを使うのが理想です。ニット類はハンガーにかけると重みで伸びるので畳んだ状態で保管してください。

4.なるべく乾燥機は使わない

乾燥機はなるべく使わず、自然乾燥させるのがベストです。熱に弱い化学繊維は乾燥機NGなことがほとんどですし、乾燥機の高熱は縮みや色落ちを促進してしまいます。

5.良いクリーニング店を見つける

Pin it
ピンもと: etsy.com
17

信頼できるクリーニング店を見つけましょう。適切なケアをしてくれるのはもちろん、説明などのコミュニケーションをしっかり取れる店が良いです。

6.生地や素材の特徴を知っておく

生地や素材の特徴を知っておきましょう。自宅で洗濯すべきかクリーニング店に出すべきかの判断や、適切なケアを選択できるようになります。

7.毛玉取り機は質で選ぶ

ニット類の悩みといえば“毛玉”です。実は「毛玉取り」は生地が痩せてしまうためできるだけしない方が良いんだとか。でも、毛玉だらけなのは気になりますよね。

Pin it
ピンもと: ravelry.com
3

毛玉を取る時は、適した毛玉取り機で毛玉がある箇所だけを優しく取り除きましょう。毛玉がない部分にかけたり、毛玉が取れない安物の毛玉取り機だと、余計に生地を傷める恐れがあるので注意して下さい。

毛玉取り器 毛玉カットとるとる

IZUMI

¥ 3,920

乾電池式で手軽に使える毛玉取り器。3段階切替えで、ニットからジャージまで生地に合わせてモードを選択することができます。ダストボックスは毛玉が付着しにくく、お手入れも楽々です。

商品詳細
毛玉取り器 毛玉カットとるとる
www.amazon.co.jp
商品詳細

8.クリーニングは半年に1回程度

クリーニングは半年に1回程度がおすすめです(ひどく汚れた時を除いて)。汚れは早め&完全に落とすべきなのですが、クリーニングの洗剤や高熱プレスも生地を傷めてしまいます。過剰クリーニングも良くないのです。

お気に入りを末長く愛用しよう♡

お手入れ方法を誤って洗濯したらお気に入りの服がダメになっちゃった!なんて悲しすぎますよね。かといって、傷むのを恐れて着ないのももったいないです。

Photo by Josh Parsons / Unsplash

ポイントをしっかりおさえることで、服はグーンと長持ちします。お気に入りの服をおしゃれに末長く愛用しましょう!

もう悩まない!洋服のシミがするっと落ちる「魔法水」の作り方

クリーニングのプロが伝授する、厄介なシミも落とせる「魔法水」の作り方をご紹介します。材料は家庭によくある3つのアイテムです。うっかり醤油やソース、ワインなんかをこぼしてしまったときにも使えますよ。ぜひ参考にしてみてください。
10155
記事に関するお問い合わせ