無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あなたは大丈夫?今より15kg太っていた私の太ルーティーン

ビューティ

食事制限などしないで1年間で無理なく15kgのダイエットに成功した、サンキュ!STYLEライターのゆみみんです。

私は小さい頃からおデブ体質。でも、食べる量は他の人とさほど変わらず、自分でも「私はどうして太っているんだろう」と不思議に思っている時期もありました。しかし、1年前に本気のダイエットを開始して、ダイエットについてとことん調べてみると、「なるほど、これは太るわ……」と納得するものばかり(笑)。

今回は、以前の私には当たり前だったけれど、結果太りやすい体をつくってしまっていたルーティーン、通称【太ルーティーン】をご紹介していきます。

食べる順番を気にしない

一応、一汁三菜を心がけて食事の際はサラダなども用意していましたが、“食べる順番”を意識したことがありませんでした。好きなものから食べることが当たり前!!しかも好きな食べ物は、脂質の多いものばかり……。

しかし、調べてみると「ベジタブルファースト」と呼ばれる食べる順番には脂肪のため込みを防ぐという意味があるようで、野菜やキノコ類を最初に食べるとそれに含まれる食物繊維によって、血糖値の急激な上昇を抑えてくれるとのこと。
私はダイエット関係の資格は無いのであまり深くまでは書けませんが、血糖値の上昇を緩やかにすることで、血糖が脂肪として蓄えられるのを防いでくれるんですね。

今では、食事の際には必ず野菜を初めに摂るように心がけています。

「〇〇するだけ」にすぐ飛びつく

以前の私は、テレビや雑誌で話題になる“〇〇するだけダイエット”にすぐ飛びついていました。食事制限や「〇〇を食べるだけダイエット」などなど……とにかく運動をせずにラクをして痩せたかったし、短期間で効果が出ないものを試そうとする根性もありませんでした。

今回のダイエットを始めてからは、「〇〇するだけ!」とか「1ヶ月で-〇kg」などの謳い文句だけを鵜呑みにしてすぐに実行するのではなくて、
・自分に合った方法なのか
・何か落とし穴があるのではないか
など、情報の取捨選択を行うようになりました。

日常生活でほぼ歩かない

下の子がまだ小さいので、せわしなく動いている……と自分で思い込んでいるだけで、実際は1度座ると岩のように動きませんでした(笑)。外出時にも、駅では階段を使わずにエスカレーターやエレベーターを使い、徒歩で行ける距離でも電動自転車やバスを使ったり、とにかく「歩きたくない」と思っていました。

よく“有酸素運動は20分以上続けないと体脂肪は燃えない”と耳にしますが、最近の研究では「運動を始めてすぐに体脂肪は燃え始めている」と言われているそうです。それに、「塵も積もれば山となる」の言葉通り、どんなに少しの時間でも毎日積み重ねていくことに意味があるのではないか……と気づいた今回のダイエット。

少しでも多く運動したいので、今では荷物が多いとき以外はなるべく自転車も使わず、「往復40分以内なら徒歩圏内」と自分でルールを決めて、少しきついですが子どもをおんぶして歩いてみたり、駅やショッピングセンターなどでも出来る限りは階段を使うようになりました。もちろん、無理をしない範囲内でやっています。

今は、どんなに些細なことでも続けることによってきっといい方向に変わってくると信じています!これからも無理せずに出来ることを取り入れていこうと思います。

食事制限や運動よりも大切!やめたら15kg痩せた3つのこと

■記事を書いたのは・・・ゆみみん
小学1年生の長女と、2歳の長男を持つママ。
ペットロスカウンセラー、ペットケアアドバイザーとしてサービスを運営しながら自分の時間も大切にしています。
約1年で無理なく15kgのダイエットに成功しました!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ