無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイエット]1年間で23kg痩せた主婦が"遅い夕食の日"に食べているものとは?

美容

サンキュ!STYLEライター兼ダイエットプロフェッショナルアドバイザーのYUMIEです。

健康のために早めの夕食を心がけたい…でも、仕事や子どもの習いごとで、夕食が遅くなってしまうことありませんか?今回は疲れていても簡単につくれて、栄養もとることができる食事をご紹介します!

夜遅い食事はダイエットの大敵!

夜遅い時間の食事は【肥満の原因】となってしまいます。

朝や昼は『交感神経』が働いていて、食事からのエネルギーは『代謝』に使われるのに対し、夜になると『副交感神経』が主となるため【エネルギーを吸収しよう】と働いてしまうんです。

夜は胃腸の消化吸収力がお昼の2〜3倍にも上がってしまい、さらに睡眠時はお昼の活動時の半分くらいまで代謝が落ち、体内温度も下がります。

その結果、夜はからだが完全に『吸収・蓄積モード』となり、ダイエットの大敵になってしまうということです。

遅い夕食で食べているもの

ガーリックをひとかけとビーフコンソメを使って作ったスープです。おうちにある好きな野菜を入れて完成です。この日はじゃがいも・たまねぎ・にんじん・ピーマンを入れてつくりました。

にんにくは血行をよくし、新陳代謝を活発にしてくれます。さらには脂肪燃焼を促す作用もありますので、オススメです。

ほうれん草がなかったため、小松菜で白和えにしました。こちらは白和えの素を使っています!

豆腐にはご存知のとおり、『大豆イソフラボン』が含まれています。また、高タンパクで低カロリーとヘルシーなので、ダイエット中の遅い夕食でもオススメです!

遅い夕食後にスイーツが食べたくなったら

果物は朝食に食べるといいと言われていますが、ケーキなど糖質たっぷりなハイカロリーなスイーツを食べるより、遅い夕食後は果物の方がいいと思っています。

またシャインマスカットには、ビタミンからミネラルまで幅広い栄養素が含まれています。夜遅くに食べるときは2〜3粒で満足できるので、オススメです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ