無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なんか似合わない」を解決♡かぶりものしたい日のヘアアレンジ術

カジュアルなコーディネートにもオシャレ度をアップしてくれるハットやキャスケット。また、これからの日差しの強い季節は特に上手に活用していきたいですよね。 しかし、なんだか上手くかぶれない‥なんて思って諦めている方も多いと思います。そんなお悩みを解決する、キャスケットやハットの時のヘアアレンジをご紹介いたします。

2017年7月
ヘアスタイル

おしゃれさんのハットスタイル♡

hair.cm

これからの日差しの強い季節は、ストローハットやキャスケットなどハットを取り入れたコーデが増えてくる頃。そこで、ハットコーデがよりおしゃれに見える簡単なヘアアレンジをお届けいたします。

ぶきっちょさんでも出来るヘアアレンジ

1.ポニースタイル

hair.cm

ヘアゴムが1本あればできてしまうポニーテールは、耳元の毛や後れ毛を残し、ゆるくかるくまとめます。あとは全体の髪をところどころ引き出し、ほぐすと旬なヘアになります。

ヘアゴム隠し

instagram.com

ヘアゴムが見えないように髪を少しとってクルクルと巻き、毛先はヘアゴムの中に入れるか、ヘアピンでとめるとおしゃれ感がUP。

ロープあみをプラス

instagram.com

顔まわりの髪を二本に分けてロープあみにしていき、ほぐし、ヘアゴムで仮留めしておきます。全体の髪をまとめてヘアゴムで結び、全体をほぐしたらリボンを結ぶとハットからチラリと見えておしゃれです♡

2.お団子スタイル

Media?size=l
instagram.com

プールや海などで濡れる時や暑い時は、まとめてお団子にすると首元が涼しく爽やかな印象に。

instagram.com

一番簡単なお団子でも、ちょっとしたコツとヘアアクセサリーをプラスするだけで、とってもおしゃれで爽やかにみえます。

ねじりをプラス

instagram.com

サイドの髪を残しお団子を作ります。残ったサイドの髪をねじってほぐした後にヘアピンでとめるか、ヘアゴムの中に入れます。サイドの髪がポロポロ出てきてしまう短めの髪の方にもおすすめです。

ハーフアップお団子

Media?size=l
instagram.com

髪の長さを残したい、女性らしく見せたい時には、小さなお団子がちょこんと見えるキャスケットスタイルはいかがですか。チラリと見える肌を艶っぽく美しくみせてくれます♡

3.三つ編みアレンジ

Media?size=l
instagram.com

三つ編みもゆるく結び、ほぐします。毛がピンピンはねてしまったり、上手にほぐせない時は、スタイリング剤を使用しましょう。濡れたような質感も夏にぴったりなのでウエットスタイリング剤もおすすめ。

三つ編み×3

instagram.com

サイドの髪を残し三つ編みをして結び、サイドの髪も三つ編みにしてひとまとめにする簡単なヘアアレンジです。夏っぽいヘアアクセサリーをつけるとおしゃれ感もUPします。

ねじってみよう

hair.cm

凝ってみえますが、三つ編みをする前にねじっているだけ!綺麗にほぐすこともできる神ワザは必見です。

4.イージーツインテール

instagram.com

髪を二つに分け、きつめのロープあみを毛先近くまでして、ヘアゴムで結びます。あとは大胆にくずすだけで、こなれ感のあるツインテールのできあがりです。

hair.cm

先ほどのツインテールをクルっと巻いてヘアゴムで結んだり、ヘアピンでとめるとお団子にもなります。

今夏はハットアレンジを楽しもう

ハットを取ってもおしゃれなヘアアレンジなら、お食事やデートにも最適ですね。ぶきっちょさんでも簡単にできる旬なハットアレンジにLet’s try!

記事に関するお問い合わせ