無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー]自分でつくる低カロリーなポテトチップス「電子レンジチップスメーカー」

100yen

ダイソーにはユニークな調理グッズが数多くありますよね。今回は100均達人のたくたくさんに、ポテトチップスが自宅で簡単につくれるアイテムを紹介してもらいます。

ダイソーの「電子レンジチップスメーカー」

おいしいポテトチップスですが、カロリーが気になりませんか?市販のものは1袋(60g)で300kcal前後。でも、じゃがいもだけだと100gで80kcalくらいです。つまり油分や調味料がカロリーを引き上げているというわけ。

そこで今回は、ダイソーの「電子レンジチップスメーカー」を使って低カロリーなポテトチップス作りにチャレンジしてみました。

電子レンジでポテトチップスをつくる方法とは?

「電子レンジチップスメーカー」がどんな商品かは、説明しなくても商品名を見ればかりますよね。名前の通り、電子レンジで野菜のチップスがつくれる100円グッズです。

サイズは25cmとやや大きくい感じますが、大皿に置くとピッタリ。家庭用の電子レンジでも大丈夫です。

作り方はとっても簡単。パッケージングの裏面の説明によれば

1:野菜を1.5~2cm程度にスライス
2:キッチンペーパーで余分な水気を切る
3:重さを量ります。1人前60~100g
4:スライスした野菜を本体に立てて並べて
5:電子レンジでチンする

これだけです。

じゃがいも以外にもいろんな野菜チップスをつくることができるのもポイント。ただし、電子レンジの加熱時間は、野菜やチップスをつくる量によって変わってきます。袋に書いている時間はあくまで目安なので、自分で試してみてベストな仕上がりを見つけてください。

初めてのポテトチップスづくりにチャレンジ!

今回使用したじゃがいもは「男爵イモ」と北海道の「とうや」の2種類。合わせて、人参もいっしょにチップス化してみることにしました。

まずはスライス。普通のスライサーでサクサクと、スライスすればあっという間にポテトチップスの素材が完成。あとは並べるだけです。

並べた写真をみてください!まるでお花が咲いたようにキレイだと思いませんか?耐熱皿の上に載せて、電子レンジにかけるだけです。

加熱時間は袋の裏に目安が書いてありますが、あくまで目安。素材や分量、電子レンジのワット数によって変わってきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ