無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「長続き恋愛」は秋が始めどき!…クリスマスまでに彼氏を作るコツ #90

恋愛の秋といわれるように、今の季節は恋愛を始めてみようかなと考える女性が増えているようです。クリスマスまでには彼氏をと考えるなら、頑張りたい今の時期。でもなぜ秋は恋愛に最適で、さらに長続きもしやすいといわれるのか、その理由をご紹介します。

恋愛・結婚

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 90

秋は恋愛が長続きする季節!? 理由とクリスマスまでに彼氏を作るポイント

最近急に寒くなり、人肌恋しく感じる季節になりました。秋は「恋愛の秋」なんて言われるように、彼氏がほしいと思い始める女性も増える頃です。気づけばあと3か月ほどでクリスマスや大晦日といったイベントシーズンに突入するため、落ち着いて婚活をするなら今はちょうどいい時期です。ぼーっとしていると、最適な季節はあっという間にすぎさってしまいますから、ちょっと気合を入れて効率的に動けるのがいいですよね。

今回は、秋に恋をスムーズに見つけ、始めるためのコツとあわせて、秋という季節の特性をご紹介していきます。

秋が恋愛を始めるのに最適な理由3つ

秋といえば、食欲の秋とか、芸術の秋とかいいますよね。それと並んで、恋愛の秋なんて例えもされがちです。実は巷では、「秋の恋愛は長続きする」といわれています。季節によって違いがあるのも不思議ですが、理由も合わせて、秋という季節が恋愛に最適な理由をまずは3つご紹介します。

イベント前で恋人探しが活発化

秋といえば「食」や「芸術」といったいろいろな部分にスポットが当たりがちです。それはつまり、特徴的なイベントがない季節である事の裏返しでもあります。

春ならお花見やGW、夏は海やお祭りなどなど。冬ならクリスマスに年末年始、バレンタインと、イベントごとは目白押しです。しかし、3つの季節に比べると、食べ物の実りこそあれど、秋には特徴的なイベントはあんまりなさそう……。ただ、この“何もイベントがない季節”という側面が、人を「何かしなくては」といった気持ちにさせるのです。

そして秋の次に待っているのは、イベント目白押しの冬! つまり、冬に備えて今恋人を作っておかねばと考える男女が増えるため、秋は恋愛を頑張るには最適なのです。

人は寒くなると本当に人肌恋しくなる?!

「寒いと人肌恋しくなる」といった言葉がありますが、これは科学的にもある程度正しいのではといわれています。寒い季節は日照時間が短くなり、体調やメンタルにも影響が出やすくなります。その原因は幸せを感じるホルモン(セロトニン)が、日照時間が短くなることで減少するためといわれています。

つまり、人間は寒さで減った幸せホルモンを、恋愛という幸せな関係で補おうとする性質があるのではないかと考えることもできます。また、寒さは生き物にとっては生命の危機です。つまり、寒い季節は人と寄り添っていたほうが、私たちは生きのびられる確率が高まる……なんて話す人もいます。

まあ、どこまで実感できるかは別ですが、寒さは人を守りに入らせるエネルギーが強いのかもしれませんね。

「クリスマスまでに」という区切りが丁度いい

「今年も残すところあと3か月ほどです」と聞くと、なんだか「やり残しはないかな〜」とソワソワしませんか。恋愛を新たに始めると考えたとき、この3か月とか2か月といった区切りは、長さとしてちょうど良かったりします。

イベント前だし、2か月だけ頑張って婚活をしてみようかな……と思ったら、やれることはたくさんあります。また疲れたら、婚活をやめて新年を迎えてリセットなんてこともできますよね。そういう意味で、秋は恋愛を始めるのにはちょうどいい要素が詰まっているんです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ