無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カレーの「隠し味」は何を使う?家カレーをプロの味に変える+1テク

家カレーを美味しくする秘訣は、隠し味!料理のプロや有名シェフは、カレーの隠し味に何を使ってるのか気になりませんか? カレールウで作った家カレーも隠し味の+1テクでプロの味に変わっちゃうんです♡

レシピ
絶品コク旨カレー

贅沢なコクと肉が美味しくなる「赤ワイン」

お肉を漬け込むと柔らかジューシー

ワインやブランデーを入れると、酵素が出て肉を軟らかくする役割があり、ココアと合わせて使うことをお薦めします。
「ア・ラ・ブッフ・シュン」元オーナーシェフ 峰原俊典
www.iecurry.jp

お肉4人前にココア大さじ2/3と赤ワインを適量入れ、一晩寝かせます。赤ワインに漬け込むとお肉がしっとり柔らかでジューシーなお肉になるんです♡カレーだけどお肉にもこだわりたい時の+1テクです。

欧風カレーをリッチな味わいに

欧風カレーに煮詰めた赤ワインを加えるとほどよい酸味と甘みが加わり、贅沢な味の高級感が出ます。飲み残しや安いワインでOK!グラス1杯分に満たないくらいの量で充分です。

牛スジカレー
ステーキ肉とごろっと野菜のカレー

インドカレーには「和風だし」

日本人好みの安心テイスト

本来、カレーはブイヨンで作るのが一般的ですが、かつおぶしや昆布などの和風だしは日本人好みの旨みを備えており、日本人の味覚に合ったご飯に合うカレーを作ることができます。

インドカレーには魚のだしがおすすめ

私が作るのはインドカレーですが、かつお出汁やいりこ出汁など、魚の出汁を好んで使います。
「デリー」代表取締役 田中源吾
www.iecurry.jp

スパイスの効いたインドカレーをおいしくするのは、和の安心テイスト、魚のだし。インドカレーのスペシャリストのお墨付きだからぜひ試してみたいです♡顆粒のだしの素でも大丈夫なのでうれしいですね!

包丁いらずの3種のきのことほたての時短カレー
記事に関するお問い合わせ