無料の会員登録をすると
お気に入りができます

女性の大敵“冷え”を撃退!今すぐ始めたい「温活習慣」9選

ライフスタイル

身体のサインを見逃さないで!

季節の変わり目はお肌や体調、メンタルなど色んな面で揺らぎが出やすい要注意な時期です。特にこれからの季節は、体温が下がって代謝が悪くなることで、気分がふさいだりすることも。

Atipati Netiniyom / EyeEm / Getty Images

身体を意識的に温めて血の巡りをよくする「温活」は、肩こりや頭痛、気分の落ち込みや病気などを未然に防ぐ効果があります。日常生活に取り入れやすい項目をあげてみたので、参考にしてくださいね!

今すぐはじめよう!温活習慣9選

①起床後は白湯を一杯飲む

女性の冷えは、飲むものにも大きく影響があります。水分を摂ることは体に良い反面、冷たいものばかり摂ると胃腸に負担がかかってしまうことも。胃腸への負担と吸収速度を考えると、「白湯」がおすすめです。

Sasha_Suzi / Getty Images

起床後の一杯の「白湯」は内側から体を温めてくれます。体温よりちょっぴり高めの温度が理想なので、沸騰したものを置いて冷ましてもいいし、お湯に水をいれてもOK。ゆっくり少しずつ飲んでくださいね。

②朝食にスープを取り入れる

気温が下がってくるこれからの時期は、朝食にスープや味噌汁など温かいものもとりいれてみるのもいいですね!

klaikungwon / Getty Images

忙しくて作る時間がない方は、市販のスープの素を使っても◎。とろみのあるものは冷めにくく、特におすすめです。夕ご飯の残りがあるなら朝食べることで節約にもなり一石二鳥!

③3つの首を冷やさないようにする

首、手首、足首の3つは露出する機会が多く、また冷えやすいことから要チェックの場所。逆に言えば、この3つの箇所を温めることで温活につながります。

locknloadlabrador / Getty Images

ソックスやアームウォーマー、ネックウォーマーなどをお家で過ごす時間でもできるだけ使うように心がけて。3首以外にも冷えやすいお腹周りにはハラマキがおすすめです。最近はオフィスで使えるものも販売されていますよ。

④1時間に一度はストレッチ

適度はストレッチは体をポカポカにしてくれます。朝晩のストレッチが効果的ですが、仕事中や作業中にも取り入れるとさらに効果的!

AndreyPopov / Getty Images
記事に関するお問い合わせ