無料の会員登録をすると
お気に入りができます

モチベーションが下がってない?残りの半年を有意義に過ごすためのヒント6選

お正月に立てた目標は、今年中に達成できそうですか?半年も経つと、どうしてもモチベーションが下がってきてしまいますよね。そこで今回は今までの生活を見直して、残りの半年を有意義に過ごすためのヒントをご紹介します。

2017年6月
ライフスタイル

残り半年、どう過ごす?

お正月に目標を立てていても、半年も経つとその時のフレッシュな気持ちが薄れてきますよね。或いは仕事や人間関係などで状況が変わり、目標を実現させるのが無理なことに気付いた方もいるのではないでしょうか?

そういった状況のまま毎日を過ごせば、モチベーションが上がらずダラダラ過ごしてしまいかねません。残りの半年をどうすれば有意義に過ごせるのか、ここ最近の生活を振り返りながら考えてみましょう。

①まずは整理整頓から!

今の生活を見直すきっかけに

不要なものが多過ぎて探し物が見つからないと、何をするにもやる気が失せてしまいますよね。まず最初に、お家や職場の整理整頓をすることから始めましょう。

そして特にチェックしておきたいのが、冷蔵庫と食品庫です。自分でも気づかないうちに、レトルト食品やお菓子が増えていませんか?今ある食品をリスト化してみると、食生活の見直しに役立ちますよ。

②達成できたことを思い出して

自分を褒めることも必要♡

お正月から今日までに達成できたことを、できるだけたくさんノートに書いてみましょう。資格取得など大きなイベントだけでなく、1キロ痩せた、風邪を引かなかったなど些細なことでも構いません。

今までの過ごし方を振り返ると、まず反省すべきことが思い浮かんでしまいがちです。しかしたまには自分を褒めてあげる方が、モチベーションをキープしやすくなりますよ。

③悪習慣を1つだけ止める

生活習慣を変えるきっかけに!

自分を褒めるだけでなく、今より素敵な自分になるための努力も勿論大切です。多過ぎる間食や運動不足など、最近の生活習慣で直したいことはありませんか?

特に気になることを1つ選び、間食を止めて水を飲むなど1週間だけその習慣を完全に断ち切ってみてください。1週間だけでは効果は現れないかもしれませんが、今までの生活を見直すきっかけにはなるはずです。

④時間の使い方を再チェック

頑張り過ぎてもダメ!

目標を達成するには、時間の使い方を見直すことが重要です。ここ最近の1日の過ごし方をノートに書いて、きちんとバランスが取れているか確認してみましょう。

例えば仕事で疲れているのに家に帰ってから時間をかけて家事をするなど、少し無理をしていませんか?手を抜けるところは抜かなければ、目標に向かって頑張るパワーがなくなってしまいますよ。

⑤人間関係を見直してみて

周りの人たちを大切に

円満な人間関係を築くことも、毎日を有意義に過ごすためには必要です。恋人と過ごす時間を大事にし過ぎて友人との付き合いが疎かになっていたなど、ここ半年の対人関係において反省すべき点はありませんか?

恋人や友人だけでなく実家の家族や職場の人達など、多くの人に囲まれて今の生活は成り立っています。きちんと皆に誠意を持って接することができているかどうか、この機会にもう一度考えてみてくださいね。

⑥毎月の目標を3つ決める!

できることから少しずつ♡

お正月に立てた目標の達成が無理そうだと感じたら、目標を小さくすればOK。これからは1ヶ月以内に達成できそうなものを、毎月初めに3つ決めておきましょう。

どんなに小さな目標でも、これから12月まで続けられればかなりの達成感を得られます。さらに毎月目標を見直す機会があれば、モチベーションをキープするのも楽になりそうですよね。

自分を否定せず前向きに過ごして♡

もう1年の半分が過ぎた!と思うと、あれもこれもできていない...と落ち込んでしまうかもしれません。しかし全てが計画通りにならないのは普通のことなので、自分を責める必要はないんです。

今はまず、ここ最近の生活を冷静に見直してみましょう。反省すべき点は反省しつつ自分の長所を伸ばす努力をし続ければ、毎日がもっと充実したものになるはずです。

記事に関するお問い合わせ